連勤地獄から生還しました  


ずいぶんと間が空いてしまいました

長屋の爺、連勤の連鎖から解放されました(笑)

元気ですか? と問われれば、何とか元気ですとでも・・・


考えてみれば還暦を過ぎた老体ですから、元気な訳が無い!

たまたま友人知人に隠居生活をする人間が見当たらないのも

自分が働ける理由の一つかもしれませんが・・・・


現在病気は頭の中身を除けば、ほとんど見当たらない状態ですが

怪我は日常茶飯事で、現在は右肩の腱が断裂しており、木刀を振れない

ことぐらいでしょうか

左肩の腱のときは半年くらいで木刀が振れるようになったので、来春には

木刀が振れるようになるのではないかと考えています

この齢になると病気やけがは完治するのではなく、上手に折り合いをつけ

生活の一部として共に歩む・・・なんて思っています


さて、選挙も終わり師走へとカウントダウンが始まっていると感じる今日この頃

冷たい風が身に染みるのは長屋の爺だけでしょうか・・・




人間というものは神さまが創造したと言いますが、人間とは未完成な生き物

というより、なんとも不具合の多い生き物というべきかもしれません

神様の「チカラ」をもってしても、この程度の人間しか作れなかったのなら

神さまの「チカラ」も大したことが無いと言えば神さまに怒られるでしょうか(笑)


そこで疑問・・・

日本人を作ったのは何という神さまなのか?

私は知り得る限りの神様を思い浮かべてみましたが解りませんでした

イザナギ・イザナミは神話の世界の夫婦神ですが

人間を生んだ(産んだ)記録は残っていませんから違います

神話から古代史を見ても、人間の誕生は何処にも書かれていません

神さまだらけの日本神話と日本の歴史書だけなのです

当然ながらいつの間にか人間が出てくるのですが、いつ神ではない人間が

誕生したかは語り継がれていません


これも神道が「宗教」ではないと思える要因の一つと私は考えています

宗教的に考えれば、神さまは偉大な力を持ち、(未完成な)人間を創造した

そう教えるかもしれませんが、日本では神さまが人間を創ったとは明確に

書いていないし、天皇は神さまの末裔という事ばかりを強調し、皇祖神と呼ばれる

神をどうして敬わなければならないのかを語りません


日本人と神さまの因縁(因果関係)を語らず、皇室を敬えでは片手落ちのような

気がします

私が人格神を重要視しないのも、そういう理由からで、あくまでも自然神としての

八百万の神に対して感謝を表すという姿勢を貫いています

だからと言って人格神を否定する気も、軽んじる気などさらさら無いですが・・・


日本人というのは「どうして?」が希薄な民族なのでしょうね

日本という土地がまだ完全に出来上がっていない時に神さまは存在したと

神話に書かれています

国(島)が出来上がって神さまが降臨した後に、すでに人間は暮らしていたように

記紀には書かれています

神が降臨してから後、いつ人間が誕生し日本に住み始めたのでしょう?

お湯をかけて3分待てば出来上がったわけでは無い事だけは分かりますが・・・


記紀を読むとなんとなく納得させられてしまう事も、冷静に考えれば矛盾や

疑問点が数多く出てきます

神さまやその系譜である天皇家に纏わる疑問・矛盾を考えてみたいと

偏屈の虫が騒いでおります(笑)


以上、久々の更新でした。

Posted on 2017/11/04 Sat. 23:12 [edit]

category: 私の思い

tb: 0   cm: 0

どうでもいい事  


相変わらず多忙な日々を送っています

チョットしためぐりあわせの悪戯か、例年になく仕事が切れません

還暦を過ぎた爺にはかなりハードです(笑)

今月いっぱい予定が入っていますので、更新は来月になってから

平常に戻したいと思っています



【自転車の赤切符】 

道交法に基づき、裁判手続きに入る「告知票」のことで、重大、悪質な交通違反をした

運転者に交付される。

略式起訴されると、酒酔い運転は車の場合と同様、「5年以下の懲役または100万円以下の罰金」、

信号無視や一時不停止は「3カ月以下の懲役または5万円以下の罰金」が科せられる。

2015年6月からは、重大な事故につながる恐れがある14項目の危険行為を指定し、3年間で

2回繰り返した場合に義務付けられる「安全講習制度」が始まっている。


意外と知られていないのが「自転車の交通違反」だ

単なる「足替わり」とおもって軽視していると痛い目に合う

自転車も立派な【軽車両】なのである

飲酒運転で捕まりたくないから、ちょっと近くの居酒屋に自転車で・・・


これは自動車のケースと同じ【重罪】なのを知らない人が多すぎます

「ケッタ」「チャリンコ」などと軽く見ては泣きを観ることになりますから

くれぐれもご用心、ご用心・・・・


最近は横断歩道や一時停止線のある場所での取り締まりが強化されています

自転車も例外ではありません


信号機の無いT字の交差点で右左折する場合

一時停止をしないと違反切符を切られます

聞くところによると女性ドライバーが圧倒的に多いそうです

徐行はするけど一時停止はしないと言いますから、日ごろの心がけ?

優先順位を合理的、損得で瞬時に判断する傾向にあるそうです(笑)


明日流す涙は 今日見ることはできませんから ご注意を・・・

Posted on 2017/10/25 Wed. 22:42 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 1

地名の謎  


私たちは何の疑問も感じず地名というものに接している

特に難読漢字地名などは漢字を勉強し始めた人間には

難解としか思えないものが多い・・・・


しかし、私たちが躊躇いなく読んでいる地名漢字にも

多くの謎が潜んでいるのである


【近江】 おうみ(オオミ) と誰しも読んでいるがこの文字をそう読むことに

誰も不思議に思っていないのが現実である

   キン・コン ちかい

   コウ・ゴウ え

ときに引き合いにされるのが【遠江(とおとうみ)】という地名が有る

これもどうこねくり回しても とおとうみ などとは読めない漢字である

単純に考えれば、都から近い湖だから「近江」、遠くにあるから「遠江」

なんて思ってしまう、その根拠は・・・

京に近い琵琶湖が近淡海(ちかつあはうみ)であるのに対して浜名湖が

遠淡海(とほつあはうみ)であることによるという
 (百科事典より)

尤もらしい解説であるが、この日本に淡水湖はこの二つだけではないはず・・・

なんとも「後付」の解釈に感じてしまうのは私だけだろうか?


日本の地名の多くは漢字の呼び名ができてから音が出たのではない

音があったものに「文字」を当てたのが真相である


【大海人皇子】 というのも同じような要素が潜んでいる

これを素直に読めば おおうみ みこ と読むのが正常であるが

実際には おおあま と読むことになっている


愛知県三河地方には 大参 と書いて おおみ という名字があり

大見 とかいて おおみ という名字が存在する



私はすべての素(もと)は おおうみ という言葉から別れて

行ったのではないかと考えている

壬申の乱の時、東国が天武天皇に味方したと伝え聞いた途端に

朝廷軍はパニックになって敗走したという

それほどの武力を持った勢力が都に近い「東方面」に存在していた

私はそれが三河であったと思っている

三河は古事記や万葉集にも、水河、三川、三河、参河とも書かれており

かなり力のある部族が納めていた土地だった可能性がある

しかし、平城の京の内側は「三関」までであり、何か事あれば関を閉ざすのが

常識になっていた

当然ながら関の外は【東国】であり朝廷のチカラが弱かった場所でもある

東国のさらに東にある湖・・・だから 東東海 とうとううみ だったのではないだろうか

これが非常に発音しにくく、【とう とう うみ】から【とうとうみ】、そして【とおとうみ】に

変化していったと私は考えている

この地域を 東海地方 と呼ぶのも、関連が有るかもしれないが・・・


私は日本の大王(おおきみ)は各地から集まった豪族の長の代表が

諸豪族の信任を受けて即位した形式だったと思っている

当然ながら、律令制度ができるまでは、概ねそういう形で即位していった

天武天皇の何代か前の大王は東海地方、それも三河の統治者だった

だからこそ現在の近江という場所に【おうみ】という名を付けたのだと思っている

おうみ は東国・三河の海人を祖にする豪族が【大神(おおみ)】と呼ばれていた

からだと私は妄想している(笑)

記紀が間違った方向に誘導しているという事を出発点に考えれば、荒唐無稽

な発想に過ぎないことも、別次元の妄想が浮かんできてしまう

どうして大神という呼称になっているのか?

尊・命だったものが有るときから「大神」になったのにはきっと「理由」が有るはずだ

見たことも聞いたことも無いものが突然「具現化」することは無い

なんらかの知識・事実が存在したことによって、そう呼ぶようになったと

私は信じています。

Posted on 2017/10/16 Mon. 23:47 [edit]

category: 歴史

tb: 0   cm: 1

ミコの近況 2017 秋  


この数日は夏に逆戻りしたかのような陽気で

いったいどうなっているのか・・・・


我が家のミコは「対人恐怖症」、「騒音嫌い」です

玄関のチャイムが鳴ると一目散で自分のねぐらに避難

何か物を落して大きな音がしても、ねぐらに避難します


そんなミコが「ベランダデビュー」するという快挙を成し遂げました(笑)

引っ越しから半年経ち、環境になれたのが原因でしょうが・・・・

いまでは朝起きるとベランダに出せと訴えます

二階のベランダから飛び降りることも無さそうで自由にさせています


ミコ 10.11




ミコ 10.11 038




ミコ 10.11 032




ミコ 10.11 030




ミコ 10.11 029




ミコ 10.11 027




ミコ 10.11 018




ミコ 10.11 016




ミコ 10.11 012




ミコ 10.11 007




ミコ 10.11 006




ミコ 10.11 005




ミコ 10.11 004




ミコ 10.11 002













Posted on 2017/10/12 Thu. 21:49 [edit]

category:

tb: 0   cm: 0

おやすみ  


唄が上手いからと言って売れるわけではない

いつしか忘れ去られてしまう歌手もいる





お休みなさい。

Posted on 2017/10/09 Mon. 22:07 [edit]

category: 私の思い

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問者

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top