○○だけは違う!  


めっきり涼しさを感じるこの数日

エアコン要らずの季節に入ったかもしれない(希望的観測)


何処かへ出かけたい虫が、ごそごそと蠢いてきたが・・・

纏まった連休が決まらないので、実現しそうにない(笑)


思いついたら先の事を考えずに、車に乗ってあるいは電車に乗って

飛び出していく無謀さも持っている長屋の爺だが、人込みが苦手なだけに

「思いつく」ことは滅多にないですけどね・・・





人間という生き物は思考の迷路に嵌まっていても意外と気づかないのである

盲信とか盲目的とか言われていることでも、私には関係ない、私は違う・・・

綺麗なバラには「棘」があり、かわいい妖精(クリオネ)も醜い姿を見せたりする

人間は子供を卵では産まないし、ながら運転をすれば目を覆う大怪我をする

だれでも血など観たくないけど、血を見るような行動を平気で行っている

他人の心の中など理解できるはずもなく

他人の気持ちなど考えて生きている人間など居ない・・・・


○○宮だけは違う

*子さまだけは違う

私たちが知っている皇族の姿など、現実の1%も無いかもしれない

それなのに、○○だけは違うという感情こそ、自ら見えないようにして

観ていることではないでしょうか

馬でも斜眼帯(しゃがんたい)を着けていては周りなど見えないのに・・・


開かれた**という言葉の世界に、全てが見えているかのような

大きな勘違い・錯覚をしているのかもしれないですけどね


私が平安期の皇族の通説に異論を唱えると、「そんなことは無い」と

反論された方もいたが、これだけIT時代になって多くの真実の断片が

明らかになった時代でも、「出自」「経歴」「素行」などが歪曲・捏造されて

庶民の耳目に曝されている現実があり、千年も昔ならいくらでも「書きよう」

があっただろうし、どんな伝記に仕上げようと可能だったはずです

「天子さん」のことは日本の庶民には雲の上の世界の話だったのですから

早い話、今以上に一部の人間だけの世界だったという事になります


昭和天皇を最後に日本の皇室は荒廃したと言いながら、**家だけが救い

最後の砦のように書いておられる方も多いようだが

政治家がどこを切っても「金太郎飴」のように、自分達のことしか考えていない

現実を観れば、推して知るべしであり、その世界にはその世界の人間にしか

分かり得ないことが多いという事

その家の事はその家の家族だけにしか、わからないことが有るように・・・・・


【自分だけは違う】という発想はどんどん膨らんで、【あの方だけは違う】となり

あの方に限ってあり得ない、そんなことは信じられない、悪意を以て嘘を言うな

と、どんどん回りが見えなくなってしまうことにもなる

盲信とか狂信というのは大げさだが、周りが見えなくなっていることは意外と

自分自身では気が付かないことが多い気がします


私は生来の偏屈・根性曲がりですから、人と違う見方から始めることが多い

その「鍵」は、なぜ?どうして? からです

事件であっても社会報道であっても、そのニュース・記事になった背景の「なぜ」

「どうして**は?」ということから考えます

大きな話題のニュースでも、直感でブログに書くことは避けていて

自分の中で「なぜ・どうして」に一定の答えが見えた時、その持論の半分程度で

ブログ記事にします

あまりにも過激な私感や暴論を書いて面倒なのも遠慮したいですしね(笑)

それが見えてこない時はブログで取り上げることはしません


今回の婚約騒動にも「長屋の爺」なりの推理・暴論はありますが、あまりにも

突飛な事(世間的に)なので、書くことは無いと思いますけど・・・

全ての事には【理由(わけ)】があります

上から下から後ろから斜めからあらゆる可能性を消去法で考えれば、残るのは

二つ三つでしょうか?


私は天皇擁護派でもないですし、皇室不要派でもありませんが

どうして自民党は歓迎しているのでしょう(これが一番大事)

どうして野党は静観しているのでしょう(明白です)

どうして国家の重要な発表が最初にマスゴミから出されたのでしょう

これとて長屋の爺の暴論ですと言っておきますが・・・


崇拝というのは「神秘性」が不可欠です

開かれた時点で皇室に崇拝の資質が無くなったという事かもしれません

あくまでも長屋の爺の個人的な意見ですけど・・・。


Posted on 2017/09/03 Sun. 19:24 [edit]

category: 私の思い

tb: 0   cm: 0

お利口さんになった日本人  


連勤が続いて「体調」を崩してしまった

今年の夏も相当暑い・・・・

寒いのより暑いのが苦手な爺なので、この時期の連勤は堪える

暑い暑いと言ってるうちに、すぐに秋がきて冬になるのだが

幼年期と少年期、青年期と壮年期の時間の進み方は違っている

そして老年期の時間の速さといったら「光陰」のようである

歩む速度より時間の経過の方が早く、時間に追い越され「置いてけぼり」を食う

こればかりは如何ともし難いのが現実か・・・・・


現代の日本人は「お利口さん」がとても多い気がする

これも「金太郎飴現象」なのかもしれないが

とにかく「自制」することを基本に置いているようだ


「すきに言わせておけばいい」

「無視して、相手にしない方が賢明」

「そのうち・・・○○するだろう」

そうやって「賢明で理性的な大人」に見せようとする

そんなお利口さんばかりの日本がどうなったのか?


竹島を強奪され、売春婦には金を集られ

日の丸を燃やされ、旭日旗を批判され・・・・

靖國に参拝することまで批判(内政干渉)されている


自虐史観が骨身にしみている日本人だから、当然の結果であり

自分が良識のある大人だと自負するのは勝手だが

そんなお利口さんぶっていることが、現在の状況を作ったとは誰も思わない

のである

ダメなものをダメと言わない・・いや、言えない日本人たち

日本中が傍観者になっている現状に危機感すら感じている


この世の中、肯定する者と否定する者、そして多くの「傍観する者」で構成されている

イジメも政治も社会も、全ては無関心で無責任な「お利口さん」が作り出している


思い出したように何かを批判する人たちは、必ずと言っていいほど「後出しジャンケン」

で強烈な【ダメ出し】をする傾向にある・・・

群集心理とか集団心理とかいうものかもしれないが、自ら率先して声を上げようとはしない

くせに、誰かが声を上げるとそれに乗じて「小さな声」をあげている


このブログもgooブログもはっきり言えば「過疎ブログ」なのだが

この過疎ブログをもっと「超過疎ブログ」にする手段が一つだけある

私の本音を100%出して書けば、閲覧者は一桁になってしまう

私がブログに書く内容は自分の考えの2~3割で押さえて書いているのが

事実で、常々書いているが、私は過激で偏屈な爺なのである

* 好々爺を装っているが、中身は「危ない思想」の持ち主かもしれない(笑)


今回のgooブログの騒動・事件は沢山の事を学ばせてもらった

私にとって「カナダの親父様」と「ジュゴンさん」は面識が有り、井沢先生は

読者登録しているブログ主さんなので、他人事では無かった

しかし、私は騒動に巻き込まれていたわけでもなく、部外者だったため静観する

事を選択したが、あまりにひどいのでgoo事務局に一言二言モノ申しただけだった

私ができる事はその程度の事・・・


私の持論は好い時には「だれでも」集まるのは当然だが、「悪くなったとき」には

蜘蛛の子を散らすが如く誰も居なくなってしまう

辛い時、困難な時にどれだけ黙って寄り添えるか・・・


口は重宝なもので何とでも言える

私の人生でどれだけ他人に失望したか、またどれだけ他人の暖かさを感じたか

倒れた人間を踏みつける人間は想像以上に多い事を知っている

口先だけは同情を見せながら、心無い人間を信じられないほど見て来たので

好い時に知り合った知人は「一定の距離」を置くことにしている

二度と同じ経験をしたくないからというのが本音


小説のような人生だって実際にはある

波乱万丈な人生は何処にでも転がっている

自分は馬鹿で「つける薬も無い」と思って生きて来た

今、正直な思いは「馬鹿で良かった」

お利口さんになど、ならなくてよかった・・・・


最近「怒る事」が少なくなってきた

無関心とは違う失望のようなものが大きくなった気がする


声を上げられなくなったらブログを閉じる時

世の中に関心が無くなったらブログを閉じる時

お気に入りのブログを閲覧できなくなったらブログを閉じる時

一つでも学ぶ意欲が失せた時、人生を閉じる時だと思っています。

Posted on 2017/08/26 Sat. 22:45 [edit]

category: 私の思い

tb: 0   cm: 2

気になったこと  


眼の状態が思わしくなく、更新を控えようかと

朝までは思っていました・・・・

原因はもともと眼の状態が悪かったのですが、そこへ

先日購入した「特攻隊関連」の書籍を読んで、さらに状態が

悪くなったみたいです

つまりは、涙なくして読み進めることができないからですが

何のための読書なのか? と自戒してみたり (笑)


そんな状態の長屋の爺ですが、ちょっと不思議なことに

気づいたのです

gooブログを開設している方はご存知かもしれません

gooブログの編集画面には【リアルタイム解析】という機能が有ります

簡単に言うと、今現在何人の方が閲覧しているか

そして、一定時間の閲覧のブログ順位を、リアルタイムで表示します

おそらくリアルタイムと言っても、瞬間ではなく「一定時間」の閲覧数だと

私は理解しています

そのリアルタイム解析の下段(下のほう)に【総合ランキング】というものがあり

そこに順位が表示されるのですが、右側には【TOP100記事】というものが

ランダム表示され、人気ブログ記事が、約20秒間隔で変化します


当然のように著名ブログが表示されるわけですが、可笑しなことに気づきました

これは私の思い過ごしかと思って昨日・今日とタブレットで頻繁に確認したのですが

間違いなく「ある異常」に行き着きました

その中には、BBの覚醒記録、ふぶきの部屋、井沢満ブログ、伏見顕正の

「時を斬るブログ」の各記事がそのTOP100にランダム表示されています


ところが・・・ ♪銀蠅ブンブン♪日本の危機ニダ♪が一つも出てこないのです

全くです 全然です 一つもです 皆無です

こんなことが有るのでしょうか?


私は井沢先生のブログだけは以前から閲覧させてもらっていましたが

他の方のブログはほとんど見たことが有りませんでした

gooブログの総合ランキングの上位ブログがどうしてTOP100に

掲載されないのか・・・・・

可能性は二つ、トド子さんが何らかの理由で掲載表示を断っているのか

または、gooブログ管理者の意図的な不掲載なのか・・・・

何時まで経っても伏見のブログが健在なのと、何か因果関係が有るのか?

どうでもいい事かもしれませんけど・・・

なんか釈然としません(笑)


gooに対する不信感が募るばかり、私も「アドバンス」という有料ブログですが

特別な理由は無く、私のネット環境が「Wi-Fi(WiMAX2)」でメールアドレスが

gooを使用していました

当時は無料メールでしたが、数年前に有料のみに変更され、ブログと同時に

有料にすれば「割安」というので、有料ブログになった次第です

いまでは別にgooでなければ、不都合なことも全くありません

各登録機関へのメアドの変更手続きが面倒なくらいです(笑)

さてさて・・・どうしたものか

gooを止めることは「花はそっと咲き・・・・」のブログを止めることでもあります

ので、もう少し考えて結論を出したいと思っています。

Posted on 2017/08/18 Fri. 20:06 [edit]

category: 私の思い

tb: 0   cm: 0

突然・・・  


蒸し暑さに打ちのめされた今日一日・・・・

明日から夏休みです

計画を立てるのは明日にしようと、のんびりしていた矢先

友人からメール

「盆休みに靖國に行こう!」

おいおい・・・私は先月靖國に2日連続でお参りしてきたんですが・・・

そんな私の都合など聞き入れるわけもなく(笑)

本日ホテルの予約を入れ、明日朝一番で新幹線の切符を買いに行きます

地方の人間が東京に行くには、ある意味「勇気」が必要です

慣れない都会、大勢の人の波、交通機関の乗り継ぎの不安・・・

結局は水先案内人として、長屋の爺に白羽の矢が(笑)


ですが、昨年37年ぶりに上京した長屋の爺ですから、大きな戦力には

ならないと思っています

ホテルの手配、新幹線の手配、夕食&飲酒の手配、そして地下鉄案内人

今回はスワローズ観戦はできないですから・・・・

長屋の爺のテンションはボチボチ(いまいち)です(笑)


本当は家に籠って読書三昧しようと計画していたが、予定は未定で決定では

無かったのです

今回購入した書籍は

*もうひとつの「永遠の0」

*いつまでも、いつまでもお元気で

*人生に迷ったら知覧に行け

*ホタル帰る

*知覧からの手紙

*新編 知覧特別攻撃隊

*第二集 きけわだつみのこえ

「日本の一番長い日」に向けて、日本人として

今読まなければいけない書籍と思えるものを選んでみました


たしかに、核兵器などこの世から消える事を望みます

戦争や紛争などすべて終わってほしいと願いもします

しかし・・・核兵器が無くなる事も戦争や紛争が無くなる事は

永遠にありません

人間がこの世に存在する限り、「争い」や「侵略」は無くならないのです

人間が一ミリでも「前に」一センチでも「高く」進もうとする限りは

「摩擦」という諍(いさか)いが、絶えることは無い気がします

侵す者がいる限り、護る者が必ず出てきます


戦争を放棄しようと、核を放棄しようと、侵略者は途絶えないのです

戦争を放棄することとは、戦わないことを意味します

闘わないということは、奴隷になる事を意味します

奴隷になるという事は、坐して死を待つ事でもあります

無気力に死を待つ人間に「愛する者」は守れません

戦争反対 は希望であり目標です

核兵器廃絶は万人の願いですが、利権を手放す人間は居ません


核兵器は侵略者に対する「盾(たて)と矛(ほこ)」です

使わなくとも保有することで「抑止力」に成り得るからです

今の日本は「アメリカの核の傘」と言われるものに守られています

シナが本気で侵略してこないのも、そういう部分もあるのです

アメリカ軍が完全撤退すれば、ロシアやシナなどが侵略の触手を

本気で伸ばしてきます


例えば熊が襲ってきている状況で、愛する家族を前に武器なんていらない、

自分は熊と戦わないという人が居るでしょうか?

貴方なら どういう答えを出しますか・・・

その答えは自分の家族に向かって言うべきものなのです


自分は自信を持って、強盗が侵入しても「戦わない」

「武器になるようなものも持たない」と宣言できますか?

そのとき家族は自分の事をどう思うか・・・想像してください

この問題は数学ではないから、こたえは一つではありません


しかし・・・日本人として、常にその答えを胸に刻んでおいてほしいのです

日本人は愛する者を守るためなら、命をも投げ出せるはずなのです

いや、命を賭けて守るのが日本人なのだと思います。


Posted on 2017/08/10 Thu. 23:57 [edit]

category: 私の思い

tb: 0   cm: 0

一連の騒動について  


ネットというのは「諸刃の剣」だとつくづく感じる昨今ですが

少なからず心を痛めている方も多い事と思います


私の処にも些少ですが「鍵コメント」が舞い込んできております

もちろん被害に遭われている方を案じての事ですが・・・・


・・・という事で、長屋の爺もちょっと動いてみました

最初に断っておきますが、goo事務局は個人に対して「回答」はしないですから

報告したからといって目に見える処置(結果)が実感できないかもしれません

きちんと整備されているようですが、元来「親方日の丸体質」であり

利用規約はあっても運営管理者は安全地帯に止まったままというのが現実です

ですから私たちが「違反」と思っても、管理者がどう判断するかは不明です


私は本日、再度会員チャットにて抗議いたしました

対岸の火事のような応対でしたが・・・

もし、あのブログの内容が「gooブログ利用規約11条」に違反していないとなると

何を書いてもgooブログはOKだという事になりますから、ほとんど2チャンネルの

掲示板とおっつかっつのサイトという事です

これでもブログ管理者であるgooが断固たる対処をしなければ

更なる手段でサイト管理者の自覚を促すことも考えています。

なので、もう少し静観します。



goo ブログサービス利用規約 (抜粋)


第5条 (会員資格の取消)

当社は、会員が以下の事由に該当した場合、会員資格を取消すことがあります。

(1)会員情報に虚偽があることが判明した場合

(2)gooID及びパスワードを不正に使用した場合

(3)本サービス(本サービスにおいて提供される情報を含みます)を不正に

使用した場合又は過去に不正に使用していたことが判明した場合

(4)過去に本規約第11条第2項又は第14条に基づき会員資格を取消された会員と

同一の会員であると当社が判断した場合

(5)gooID及びパスワードを使用して利用できる当社の他のサービスにおいて、

利用資格を取消された場合

(6)本規約に反する行為があった場合

(7)その他、当社が、本サービスの利用について不適当と判断する場合





第8条 (自己責任の原則)

1.会員は、自己の費用と責任において本サービスを利用するものとします。



3.会員が自身のブログ情報又は公開情報について、他の会員又は第三者から問い合わせ、

要望、クレームもしくは請求(以下、総称して「問い合わせ等」といいます)がなされた場合、会員は

、当該問い合わせ等に対して一切の責任を負うものとし、当社を免責するものとします。


4.当社は、他の会員又は第三者からブログ情報又は公開情報に関して問い合わせ等があった場合、

当該ブログ情報を投稿又は当該公開情報を登録した会員の承諾を得ることなく、会員情報に含まれる

電子メールアドレスを、当該問い合わせ等を為した他の会員又は第三者に開示することができるものとし、

会員は、これに異議なく同意するものとします。会員は、自己の費用と責任において当該問い合わせ等に

対応するものとし、当社を免責するものとします



5.会員は、本サービスの利用に際して他の会員又は第三者に対して損害を与えたときは、自己の責任と

費用において当該損害を賠償するものとし、かつ当社を免責するものとします。



6.会員は、本サービスの利用に際して当社に対して損害を与えたときは、自己の責任と費用において

当該損害を賠償するものとします。



10.当社は、本サービスを提供するためにインターネットを使用します。したがって、会員は、

本規約のほか、インターネット上において一般的に遵守されている規則、方針、手順等に

従うものとします。

会員は、スパミング等その他、他人に迷惑をかけることを目的として本サービスを

使用しないものとします



11.当社は、ブログ情報に関して、会員と他の会員又は第三者との間で生じた著作権・商標権等の

知的財産権、名誉・信用・プライバシー等の人格的権利その他一切の権利の侵害等にかかる

問い合わせ等について一切関知しないものとし、会員は、自己の費用と責任で当該問い合わせ等を

解決するものとします。



第11条 (禁止事項)

1.会員は、本サービスを利用するにあたり、以下に該当し又はその恐れがある行為を行ってはなりません。

(1)公序良俗に反する行為

公序良俗に反する場合とは以下の行為が含まれますが、これらに限定されません。

①わいせつ、暴力的及びグロテスクなイメージ・表現の掲載

②違法薬物の使用等を美化・誘発・助長する恐れのある表現、及び違法薬物に関する情報の掲載

③上記表現を含むサイト、猥褻な行為を目的とした出会い系サイト、年齢制限を有するサイトに誘導する

情報の投稿(単にリンクを張る行為を含む。)

④その他、社会通念上公序良俗に反すると解釈される、又はその恐れのある表現の掲載

(2)犯罪的行為を助長し、又はその実行を暗示する行為

(3)他の会員又は第三者の知的財産権(著作権・意匠権・特許権・実用新案権・商標権・ノウハウが

含まれますがこれらに限定されません)を侵害する行為

(4)他の会員又は第三者の財産、信用、名誉、プライバシー、肖像権、パブリシティ権を侵害する行為

(5)法令に反する場合、又は法令に反する行為へ勧誘する行為

(6)他の会員又は第三者に不利益を与える行為

(7)他の会員又は第三者に対する誹謗中傷、脅迫、嫌がらせを行う行為

(8)他の会員又は第三者を差別又は差別を助長する行為

(9)自殺、自傷行為、虐待等を誘発・助長する恐れがあると判断される行為

(10)自分以外の者を名乗ったり、代理権などがないにも拘わらず法人を

名乗ったり当該法人と提携・協力関係にあると偽る行為


(11)公職選挙法に抵触する行為

(12)専ら自己又は第三者の営業に関する宣伝を目的として本サービスを利用する行為

(13)コンピュータウィルスなどの有害なプログラムを、本サービスを通じて又は関連して使用し、
もしくは提供する行為

(14)未成年者に対し悪影響があると判断される行為


(19)故意で虚偽のブログ情報を投稿する行為

(20)検索エンジンの表示結果における順位の操作を目的とする以下の行為

(以下「スパム投稿」といいます)


(22)本規約に違反する行為

(23)その他、当社が不適当と判断する行為

2.>当社は、ブログ情報が前項各号のいずれかに該当すると判断するときは、

該当のブログ情報が投稿された会員ページを公開している会員の承諾を得ることなく、

かつその理由を会員に説明することなく、ブログ情報を変更・非表示・削除等の処置が

できるものとします。

この場合、当社は、当該ブログ情報を投稿した会員の会員資格を失効させることができるものとします。


Posted on 2017/08/05 Sat. 14:44 [edit]

category: 私の思い

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問者

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top