今年の桜  


例年になく雨が多く、体調不良もあって今年は桜を諦めていた

しかし、慣れない近所を散歩していたら「サクラ」を発見

雨の合間で少し暗かったので、写りはイマイチですが・・・


 DSC_0115-3.jpg



 DSC_0115-2.jpg



 DSC_0111-3.jpg



 DSC_0109-2.jpg



 DSC_0110-3.jpg



 DSC_0107-2.jpg



 DSC_0106-2.jpg



 DSC_0108-2.jpg



 DSC_0104-2.jpg



 DSC_0102-2.jpg



 DSC_0105-2.jpg



 DSC_0103-2.jpg



 DSC_0105-3.jpg



 世のうさも 身のおろかさも 思われず

    花にむかへる 春の心は
  (第111代 後西天皇)



 のどかなる わが九重の 櫻花

    さかり久しく 見るぞうれしき
   (第116代 桃園天皇)

関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2017/04/13 Thu. 22:20 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 4

コメント

Nちゃんへ

こんばんは

分かりやすいコメントだったのでw Nちゃんだと確信しました

明治の時代になってよかったと教え込まれたから「明治維新」

であって、本当によかったのかどうかは分かりません

古き良き時代と言う言葉の裏側には、ひたすら荒廃に向かって

突き進んでいく「破壊」という時間の進め方を感じます

便利な物、新しいモノが豊かにしてくれるとは限らない

わたしはそんなふうに、密かに思っております

腰痛体操は2年ほど続けていますので、最近は問題なしですw

URL | 長屋の爺 #-
2017/04/21 23:01 | edit

爺様

先日は、名無し
お馬鹿な内容からしてNちゃんでした。
すみません。

今年は晴天での桜がほぼ無かったような
薄曇りが多かったです。
でも、大阪造幣局で 色んな種類の桜が見れ
通り抜け開始日の2日前に行けて
ついでに通貨の展示室へも入って 勉強になりました。

近所の真田山陸軍墓地の案内してくださった
近所のボランティアさんに聞いてても
本当に何もかもが明治の勢いで変わってしまったんなぁと
驚きと感心で・・・

東北好きなバカップル よく東北行くのですが
秋田で銅山や今でも稼働している
煉瓦造りの工場や、芝居小屋
地方都市の繁栄を見ても 感心しきりでした。

明治4年に日本で初めて作られた
真田山陸軍墓地 の桜が静かで儚くて好きなんです。

爺様のような研究、学びはできませんが
いつ行っても感慨深く 
一時座って眺めてきます
帰りには隣の三光神社でパンかじってますが・・・(笑)

体を冷やさず、両手万歳で仰け反り 頑張ってみてください!!!

おばかな Nちゃんより



URL | ワッ・タ・シ熟女N〜 #-
2017/04/21 20:39 | edit

うーすけさんへ

こんばんは

サクラという花はいろいろな解釈をされてきました

散り際の潔さとか、はらはらと散り乱れる姿が美しいとか

それは逆に「観る者の心」を映し出すからかもしれません


散る桜 残る桜も 散る桜  (作者不詳)

この世の理(ことわり)を明確に表現していますね・・

URL | 長屋の爺 #-
2017/04/15 00:02 | edit

桜は綺麗で見ているとこの世の憂さを一時ですが忘れられるような気持ちになります。
散り始めて川面に花筏を作っています。
桜も個体差があるのか、葉桜になったもの、満開のもの、散り始めたものなどまだまだ楽しめる風景がそこかしこにあります。

長屋の爺様も回復された由、良かったですね。
健康の大切さを痛感するこの頃です。

URL | うーすけ #-
2017/04/14 13:19 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tukuyomi2017.blog.fc2.com/tb.php/9-44545705
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問者

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top