お利口さんになった日本人  


連勤が続いて「体調」を崩してしまった

今年の夏も相当暑い・・・・

寒いのより暑いのが苦手な爺なので、この時期の連勤は堪える

暑い暑いと言ってるうちに、すぐに秋がきて冬になるのだが

幼年期と少年期、青年期と壮年期の時間の進み方は違っている

そして老年期の時間の速さといったら「光陰」のようである

歩む速度より時間の経過の方が早く、時間に追い越され「置いてけぼり」を食う

こればかりは如何ともし難いのが現実か・・・・・


現代の日本人は「お利口さん」がとても多い気がする

これも「金太郎飴現象」なのかもしれないが

とにかく「自制」することを基本に置いているようだ


「すきに言わせておけばいい」

「無視して、相手にしない方が賢明」

「そのうち・・・○○するだろう」

そうやって「賢明で理性的な大人」に見せようとする

そんなお利口さんばかりの日本がどうなったのか?


竹島を強奪され、売春婦には金を集られ

日の丸を燃やされ、旭日旗を批判され・・・・

靖國に参拝することまで批判(内政干渉)されている


自虐史観が骨身にしみている日本人だから、当然の結果であり

自分が良識のある大人だと自負するのは勝手だが

そんなお利口さんぶっていることが、現在の状況を作ったとは誰も思わない

のである

ダメなものをダメと言わない・・いや、言えない日本人たち

日本中が傍観者になっている現状に危機感すら感じている


この世の中、肯定する者と否定する者、そして多くの「傍観する者」で構成されている

イジメも政治も社会も、全ては無関心で無責任な「お利口さん」が作り出している


思い出したように何かを批判する人たちは、必ずと言っていいほど「後出しジャンケン」

で強烈な【ダメ出し】をする傾向にある・・・

群集心理とか集団心理とかいうものかもしれないが、自ら率先して声を上げようとはしない

くせに、誰かが声を上げるとそれに乗じて「小さな声」をあげている


このブログもgooブログもはっきり言えば「過疎ブログ」なのだが

この過疎ブログをもっと「超過疎ブログ」にする手段が一つだけある

私の本音を100%出して書けば、閲覧者は一桁になってしまう

私がブログに書く内容は自分の考えの2~3割で押さえて書いているのが

事実で、常々書いているが、私は過激で偏屈な爺なのである

* 好々爺を装っているが、中身は「危ない思想」の持ち主かもしれない(笑)


今回のgooブログの騒動・事件は沢山の事を学ばせてもらった

私にとって「カナダの親父様」と「ジュゴンさん」は面識が有り、井沢先生は

読者登録しているブログ主さんなので、他人事では無かった

しかし、私は騒動に巻き込まれていたわけでもなく、部外者だったため静観する

事を選択したが、あまりにひどいのでgoo事務局に一言二言モノ申しただけだった

私ができる事はその程度の事・・・


私の持論は好い時には「だれでも」集まるのは当然だが、「悪くなったとき」には

蜘蛛の子を散らすが如く誰も居なくなってしまう

辛い時、困難な時にどれだけ黙って寄り添えるか・・・


口は重宝なもので何とでも言える

私の人生でどれだけ他人に失望したか、またどれだけ他人の暖かさを感じたか

倒れた人間を踏みつける人間は想像以上に多い事を知っている

口先だけは同情を見せながら、心無い人間を信じられないほど見て来たので

好い時に知り合った知人は「一定の距離」を置くことにしている

二度と同じ経験をしたくないからというのが本音


小説のような人生だって実際にはある

波乱万丈な人生は何処にでも転がっている

自分は馬鹿で「つける薬も無い」と思って生きて来た

今、正直な思いは「馬鹿で良かった」

お利口さんになど、ならなくてよかった・・・・


最近「怒る事」が少なくなってきた

無関心とは違う失望のようなものが大きくなった気がする


声を上げられなくなったらブログを閉じる時

世の中に関心が無くなったらブログを閉じる時

お気に入りのブログを閲覧できなくなったらブログを閉じる時

一つでも学ぶ意欲が失せた時、人生を閉じる時だと思っています。

関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2017/08/26 Sat. 22:45 [edit]

category: 私の思い

tb: 0   cm: 2

コメント

大草原のローラ さんへ

 こんばんは

還暦を過ぎて「健康な老人」など希少種でしょうけど・・・

世間並みにあちこち不具合が生じております(笑)

書きのこしたいことはもっとある気がするのに、なかなか表現できずにおります

素養の無さ、無恥なる故の試練であります

可能な限り続けてみたいと考えていますので、お付き合い願えれば

幸いです

URL | 長屋の爺 #-
2017/08/29 22:49 | edit

こんばんは。お加減いかがでしょうか?お体お労り下さいね。さてさて、私は長屋の爺さまのブログでの御意見は
ごもっともだと感心しております。これからもいろいろなお考えをお聞かせください。いつもありがとうございます。

URL | 大草原のローラ #-
2017/08/29 18:21 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tukuyomi2017.blog.fc2.com/tb.php/72-3f1d5e1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問者

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top