日本国籍  


「日本人になるというより“この国のために頑張る”という約束や
命をかけた感謝を形にする」


これは先日6日、日本国籍を取得した歌手・クリス・ハート氏の言葉である

どこぞの半島帰化人に聞かせたい言葉だが(笑)

いや・・・多くの日本人にこそ聞かせるべき言葉かもしれないなぁ


国籍が日本だから「日本人」なのではない

日本人の心を持っているから「日本人」なのであり

日本が嫌いな人間は日本国籍を有しているだけの似非日本人である

日の丸が嫌いで、君が代が嫌いで、有りもしない「南京事件」や

「慰安婦強制連行」を信じて疑わない連中が日本にうじゃうじゃ居る

考えることを停止し、ヒトの言葉を未消化のまま鵜呑みにし、理由(わけ)

も深く考えず、周りの人間に迎合するのが現代の日本流である

などと、口角泡を飛ばして語ってみたとて、お花畑日本人が減ることは無い


日本人が考えない習慣になったのも、明治維新と大東亜戦争後からかもしれない

明治維新は前政権である徳川幕府の治世を悉く否定し、西洋風を物差しにし

それまで持っていた日本人のモノの考え・価値観を粉々に砕いてしまい

戦後の日本は西洋的な教育・思想を軸に日本人の愛国心まで捨て去る教育を

続けて今日の惨状にしてしまったのである


毎日習慣として新聞を読まれる方は「不思議」「おかしい」と感じているだろうか?

犯罪を犯して逮捕された人物を無職の男、自称自営業の男、会社員の男・・・

名前の無い人間がこの日本全国に数えきれないくらいいる事実を

実名報道される人間と、無銘の人物として報道される人の違いは何?

警察署の都合なのか?

報道機関の忖度・斟酌なのか?

もっと不思議に感じているのは、事件報道されたニュースの続報が出るのは

ほんの僅かしか見当たらないこと・・・

情報を不完全な形で「垂れ流し」その後の追跡取材も無く、大きな関心事と

思った内容だけを何度も報道する

その内容は何処も横並びの「裏取り」もしてない手抜き記事ばかり

取材したのかと思えば「やらせ」「捏造」「他社のパクリ」では話にならない


私流に言えば、新聞のニュース・報道・記事に金を払う価値が見いだせない

ネットで無料で閲覧する報道・情報で「事足りる」のではないか・・・

「何でも人を疑うものではない」

「私は騙されたりしない」

そういう考えの日本人が、今の日本を形成しているという事だろう


目の前に千円札が降ってきた・・・ あなたなら どう考えますか?

「ラッキー 千円拾った」と喜びますか?

 「だれも観てないかな?」とあたりをきょろきょろします?

「交番に届けなくちゃ」 と即座に決められます?

それとも・・・・「何でお札が降ってくるの?」って考えますか・・・

物事には必ず理由(わけ)があります

詐欺に遭わない、うっかり犯罪に手を染めないために

疑う事も大事な生き方だと私は思いますが・・・。




【夫】 おっと、ふ、ふう

この文字は男性が正装して髷(まげ)に簪(かんざし)を刺している形

おっと・男、の意味で用いる

【妻】 つま、さい

頭に三本の簪をさし、着飾った女の姿である

夫・妻とは・・・着飾り二人並んで結婚式に臨む男女の事である


夫とは「男性」に対する呼び名なのに、どうして【夫人】は女性の呼称なのか?

遥か昔・・・女性を呼ぶときには名前では呼ばず

他の人間が呼ぶときには、【夫(か)の人】と呼んだことから

男の「妻である人」を称して、夫の人→夫人となったようだ

日本の歴史に女性の通名だけで、本名が遺されていないことと

大きな関係が有るようだ・・・


今の日本では・・・「昭惠夫人」 などと使われるが

本名と呼称が一緒になると、どういう訳か顰蹙を買ってしまうようである(笑)

夫人とは夫の妻であることを忘れてはいけないという「天の声」かもしれない



関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2017/04/09 Sun. 22:37 [edit]

category: 私の思い

tb: 0   cm: 2

コメント

読み方を知らない左巻き

こんばんは 

>その何がいけないというのか?
>おいらにはさっぱりわかりません。


教育勅語がいけないのではなくて、戦前教育がいけないだけ

薬の効用より、製薬会社の体質が気に入らないだけ・・・

まさしく反軍国主義と言う名を借りた「反日思想」の浅知恵です

まるで明治新政府が徳川体制を悉く否定したのと似ていませんか?

「勝てば官軍」の論理とはそういうものかもしれません・・・。

URL | 長屋の爺 #-
2017/04/10 21:09 | edit

今煮える婦人

毎度おおきに!
最近また「可笑しな」言論が新聞紙面を賑しております
教育勅語、であります
まったく有識者さんたちに呆れるばかりです
かれらは果たして教育勅語成る物を読んだことがあるのでしょうか
一言に要約できるのでしょうか

おいらは思います
教育勅語を一言で言うのであれば
『道義国家の実現を目指し
みんなで力をあわせること、そして達成する』ことです

そのためには幼少期の躾からはじまり
友、家族を慈しみ先祖の功績に感謝しこれを引き継ぐ

教育勅語はラーメン屋さんの献立みたいなものさ
『注文』はここからにしてね!でしゅ

その何がいけないというのか?
おいらにはさっぱりわかりません。

URL | はしびろこう・ウナ #-
2017/04/10 13:12 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tukuyomi2017.blog.fc2.com/tb.php/7-7b90c6f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問者

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top