突然・・・  


蒸し暑さに打ちのめされた今日一日・・・・

明日から夏休みです

計画を立てるのは明日にしようと、のんびりしていた矢先

友人からメール

「盆休みに靖國に行こう!」

おいおい・・・私は先月靖國に2日連続でお参りしてきたんですが・・・

そんな私の都合など聞き入れるわけもなく(笑)

本日ホテルの予約を入れ、明日朝一番で新幹線の切符を買いに行きます

地方の人間が東京に行くには、ある意味「勇気」が必要です

慣れない都会、大勢の人の波、交通機関の乗り継ぎの不安・・・

結局は水先案内人として、長屋の爺に白羽の矢が(笑)


ですが、昨年37年ぶりに上京した長屋の爺ですから、大きな戦力には

ならないと思っています

ホテルの手配、新幹線の手配、夕食&飲酒の手配、そして地下鉄案内人

今回はスワローズ観戦はできないですから・・・・

長屋の爺のテンションはボチボチ(いまいち)です(笑)


本当は家に籠って読書三昧しようと計画していたが、予定は未定で決定では

無かったのです

今回購入した書籍は

*もうひとつの「永遠の0」

*いつまでも、いつまでもお元気で

*人生に迷ったら知覧に行け

*ホタル帰る

*知覧からの手紙

*新編 知覧特別攻撃隊

*第二集 きけわだつみのこえ

「日本の一番長い日」に向けて、日本人として

今読まなければいけない書籍と思えるものを選んでみました


たしかに、核兵器などこの世から消える事を望みます

戦争や紛争などすべて終わってほしいと願いもします

しかし・・・核兵器が無くなる事も戦争や紛争が無くなる事は

永遠にありません

人間がこの世に存在する限り、「争い」や「侵略」は無くならないのです

人間が一ミリでも「前に」一センチでも「高く」進もうとする限りは

「摩擦」という諍(いさか)いが、絶えることは無い気がします

侵す者がいる限り、護る者が必ず出てきます


戦争を放棄しようと、核を放棄しようと、侵略者は途絶えないのです

戦争を放棄することとは、戦わないことを意味します

闘わないということは、奴隷になる事を意味します

奴隷になるという事は、坐して死を待つ事でもあります

無気力に死を待つ人間に「愛する者」は守れません

戦争反対 は希望であり目標です

核兵器廃絶は万人の願いですが、利権を手放す人間は居ません


核兵器は侵略者に対する「盾(たて)と矛(ほこ)」です

使わなくとも保有することで「抑止力」に成り得るからです

今の日本は「アメリカの核の傘」と言われるものに守られています

シナが本気で侵略してこないのも、そういう部分もあるのです

アメリカ軍が完全撤退すれば、ロシアやシナなどが侵略の触手を

本気で伸ばしてきます


例えば熊が襲ってきている状況で、愛する家族を前に武器なんていらない、

自分は熊と戦わないという人が居るでしょうか?

貴方なら どういう答えを出しますか・・・

その答えは自分の家族に向かって言うべきものなのです


自分は自信を持って、強盗が侵入しても「戦わない」

「武器になるようなものも持たない」と宣言できますか?

そのとき家族は自分の事をどう思うか・・・想像してください

この問題は数学ではないから、こたえは一つではありません


しかし・・・日本人として、常にその答えを胸に刻んでおいてほしいのです

日本人は愛する者を守るためなら、命をも投げ出せるはずなのです

いや、命を賭けて守るのが日本人なのだと思います。


関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2017/08/10 Thu. 23:57 [edit]

category: 私の思い

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tukuyomi2017.blog.fc2.com/tb.php/62-186300b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問者

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top