一連の騒動について  


ネットというのは「諸刃の剣」だとつくづく感じる昨今ですが

少なからず心を痛めている方も多い事と思います


私の処にも些少ですが「鍵コメント」が舞い込んできております

もちろん被害に遭われている方を案じての事ですが・・・・


・・・という事で、長屋の爺もちょっと動いてみました

最初に断っておきますが、goo事務局は個人に対して「回答」はしないですから

報告したからといって目に見える処置(結果)が実感できないかもしれません

きちんと整備されているようですが、元来「親方日の丸体質」であり

利用規約はあっても運営管理者は安全地帯に止まったままというのが現実です

ですから私たちが「違反」と思っても、管理者がどう判断するかは不明です


私は本日、再度会員チャットにて抗議いたしました

対岸の火事のような応対でしたが・・・

もし、あのブログの内容が「gooブログ利用規約11条」に違反していないとなると

何を書いてもgooブログはOKだという事になりますから、ほとんど2チャンネルの

掲示板とおっつかっつのサイトという事です

これでもブログ管理者であるgooが断固たる対処をしなければ

更なる手段でサイト管理者の自覚を促すことも考えています。

なので、もう少し静観します。



goo ブログサービス利用規約 (抜粋)


第5条 (会員資格の取消)

当社は、会員が以下の事由に該当した場合、会員資格を取消すことがあります。

(1)会員情報に虚偽があることが判明した場合

(2)gooID及びパスワードを不正に使用した場合

(3)本サービス(本サービスにおいて提供される情報を含みます)を不正に

使用した場合又は過去に不正に使用していたことが判明した場合

(4)過去に本規約第11条第2項又は第14条に基づき会員資格を取消された会員と

同一の会員であると当社が判断した場合

(5)gooID及びパスワードを使用して利用できる当社の他のサービスにおいて、

利用資格を取消された場合

(6)本規約に反する行為があった場合

(7)その他、当社が、本サービスの利用について不適当と判断する場合





第8条 (自己責任の原則)

1.会員は、自己の費用と責任において本サービスを利用するものとします。



3.会員が自身のブログ情報又は公開情報について、他の会員又は第三者から問い合わせ、

要望、クレームもしくは請求(以下、総称して「問い合わせ等」といいます)がなされた場合、会員は

、当該問い合わせ等に対して一切の責任を負うものとし、当社を免責するものとします。


4.当社は、他の会員又は第三者からブログ情報又は公開情報に関して問い合わせ等があった場合、

当該ブログ情報を投稿又は当該公開情報を登録した会員の承諾を得ることなく、会員情報に含まれる

電子メールアドレスを、当該問い合わせ等を為した他の会員又は第三者に開示することができるものとし、

会員は、これに異議なく同意するものとします。会員は、自己の費用と責任において当該問い合わせ等に

対応するものとし、当社を免責するものとします



5.会員は、本サービスの利用に際して他の会員又は第三者に対して損害を与えたときは、自己の責任と

費用において当該損害を賠償するものとし、かつ当社を免責するものとします。



6.会員は、本サービスの利用に際して当社に対して損害を与えたときは、自己の責任と費用において

当該損害を賠償するものとします。



10.当社は、本サービスを提供するためにインターネットを使用します。したがって、会員は、

本規約のほか、インターネット上において一般的に遵守されている規則、方針、手順等に

従うものとします。

会員は、スパミング等その他、他人に迷惑をかけることを目的として本サービスを

使用しないものとします



11.当社は、ブログ情報に関して、会員と他の会員又は第三者との間で生じた著作権・商標権等の

知的財産権、名誉・信用・プライバシー等の人格的権利その他一切の権利の侵害等にかかる

問い合わせ等について一切関知しないものとし、会員は、自己の費用と責任で当該問い合わせ等を

解決するものとします。



第11条 (禁止事項)

1.会員は、本サービスを利用するにあたり、以下に該当し又はその恐れがある行為を行ってはなりません。

(1)公序良俗に反する行為

公序良俗に反する場合とは以下の行為が含まれますが、これらに限定されません。

①わいせつ、暴力的及びグロテスクなイメージ・表現の掲載

②違法薬物の使用等を美化・誘発・助長する恐れのある表現、及び違法薬物に関する情報の掲載

③上記表現を含むサイト、猥褻な行為を目的とした出会い系サイト、年齢制限を有するサイトに誘導する

情報の投稿(単にリンクを張る行為を含む。)

④その他、社会通念上公序良俗に反すると解釈される、又はその恐れのある表現の掲載

(2)犯罪的行為を助長し、又はその実行を暗示する行為

(3)他の会員又は第三者の知的財産権(著作権・意匠権・特許権・実用新案権・商標権・ノウハウが

含まれますがこれらに限定されません)を侵害する行為

(4)他の会員又は第三者の財産、信用、名誉、プライバシー、肖像権、パブリシティ権を侵害する行為

(5)法令に反する場合、又は法令に反する行為へ勧誘する行為

(6)他の会員又は第三者に不利益を与える行為

(7)他の会員又は第三者に対する誹謗中傷、脅迫、嫌がらせを行う行為

(8)他の会員又は第三者を差別又は差別を助長する行為

(9)自殺、自傷行為、虐待等を誘発・助長する恐れがあると判断される行為

(10)自分以外の者を名乗ったり、代理権などがないにも拘わらず法人を

名乗ったり当該法人と提携・協力関係にあると偽る行為


(11)公職選挙法に抵触する行為

(12)専ら自己又は第三者の営業に関する宣伝を目的として本サービスを利用する行為

(13)コンピュータウィルスなどの有害なプログラムを、本サービスを通じて又は関連して使用し、
もしくは提供する行為

(14)未成年者に対し悪影響があると判断される行為


(19)故意で虚偽のブログ情報を投稿する行為

(20)検索エンジンの表示結果における順位の操作を目的とする以下の行為

(以下「スパム投稿」といいます)


(22)本規約に違反する行為

(23)その他、当社が不適当と判断する行為

2.>当社は、ブログ情報が前項各号のいずれかに該当すると判断するときは、

該当のブログ情報が投稿された会員ページを公開している会員の承諾を得ることなく、

かつその理由を会員に説明することなく、ブログ情報を変更・非表示・削除等の処置が

できるものとします。

この場合、当社は、当該ブログ情報を投稿した会員の会員資格を失効させることができるものとします。


関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2017/08/05 Sat. 14:44 [edit]

category: 私の思い

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tukuyomi2017.blog.fc2.com/tb.php/58-6ad7f879
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問者

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top