日本男児の矜持  


静観しようかとも思ったがあまりの卑劣さに

一言書いておきたくなった(笑)


日本人は二種類の人間が存在する

日本国籍を有するもの・・・(公的に日本人として認められている)

日本国籍を有し、尚且つ日本人の矜持を持つ日本男児・大和撫子


日本男児の矜持とは何か?

日本男児たるもの婦女子に乱暴狼藉を働かない事が原則である

妻や家族、友人知人の婦女子に手をあげる行為をする者は

日本男児などではないと断言する

もしそのような行為をする者がいれば、間違いなく半島人か大陸人である


言葉の暴力と言われるが、まさに彼の言い分は【暴力】そのものである


この世の中は「肯定するもの」「否定するもの」に大別できる

自分の気に染まぬからと言って「誹謗中傷」するなど

似非日本人としか思えない・・・


今回の【勝手に騒ぐ愚か者】は本当に日本人なのか?

まるで駄々をこねて悪態をつく小学生か、半島人の

火病の発作のごとき醜態である


学校では優秀だったかもしれないが、他人を見下した論調や

罵詈雑言の数々は観ていて悪寒を感じてしまう


寛容さの欠片もなく、半島人のように矢継ぎ早に相手を罵倒し

その論理に全く整合性も無く、勝手な思い込みというか半島人の虚言

を感じさせる文字が並んでいるだけである

その醜くおぞましい文字の羅列に共感する人も多いようだが・・・

信者とも言うべき方々は、お花畑日本人なのか、半島の同胞なのか(笑)


私は今回の騒動を観て、ある事と共通しているのでは?と思っている

無差別殺傷事件の犯人にダブッて見えるのは私だけだろう・・・

彼等は決まって「誰でも良かった」という台詞を吐く

しかし・・・言葉とは裏腹にきまって「弱い婦女子や老人子供」をターゲットにする

つまりは体育会系の「猛者」や「裏社会の人間」には向かっていかない小心者・・・

一般的に言うところの「ヘタレ」だからだ


人はなぜ他人を貶したり罵倒するのか?

それは自分が優位に立ちたいという意思の現れなのだ

そういう人間は間違いなく器が小さく、度量の無いカスのような

人間なのだ


日本のブログで今回のターゲットになった方々以上に、過激な

記事を書き続ける人は沢山いそうなのに、どうして今回の方々が餌食に

なったのかは疑問であるが、反撃されなさそうで人気ブログの主に

白羽の矢を立てたのかもしれない


私の私感だが、F氏のブログの閲覧数が一日どれくらいかは不明だが

カナダの主のブログは一日数千から万越えもある人気ブログである

自分が一番の自尊心の強い人にとって、看過できないブログなのかもしれない

まして・・・人気ブログ主同士が現実にあったと聞けば、火病を起こしても

不思議ではない(笑)


ストーカーのような雰囲気も有り、火病のような様子も見られ

とても理念を持った「モノノフ」とは感じられない

F氏とD氏は論理の組み立て方、文章の表現の特徴から同一人物の

可能性もある

D氏は実在なのかと考えてみたら、ロム専とは思えないし、F氏を通さずに

自分でブログを開設して記事にしたほうが・・・・

大きなお世話と言われそうだが(笑)


最後にこれだけは書いておきたい・・・・・

カナダの親父さま、そしてジュゴンさんは誹謗中傷されているような方々ではない

実際にお会いした私は八百万の神に誓って、そう断言します!
 



* 私のような過疎ブログには噛みついてこないでしょうけど・・・

失うものが無い老い先短い爺には、恫喝も嫌がらせも効き目が無いです

私は伏見氏と違って先祖代々「武士(もののふ)」の家系であり

おまけの人生、失うものも悔いも恐怖も一切無いです 念のため。
関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2017/07/23 Sun. 22:05 [edit]

category: 私の思い

tb: 0   cm: 3

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

 |  #
2017/07/29 23:34 | edit

お天道様は見ている

おはようございます

親父様のブログに「親父様も軽率だった 云々」というコメントがあったので、反論は自分のブログ記事での信念どおり書きました

誰が何処で誰と会おうが本人の自由であり、許可ずみの内容を記事に書いただけです

止まっている車にぶつかっておいて、止まっているお前が悪いという難癖
と同じです

ブログ記事の内容、表現力を冷静に観れば「どちらが朝鮮人」であるかも一目瞭然ですね、口汚く捲し立てる姿を観察すれば、品性の程度(品格)が分かることです

本当に優秀で能力のある人間は、学歴や能力を誇示したりはしません
この国では「能ある鷹は爪を隠す」と言いますから、纏っていたメッキが剥がれたと、良識ある日本人は既に承知しておりますけど。

URL | 長屋の爺 #-
2017/07/25 08:39 | edit

こんばんは。日本男子とはまさにその通りです。恥ずかしい人間がふえました。この騒動もこれで終わりました。援護射撃をありがとうございました。

URL | 大草原のローラ #-
2017/07/25 00:06 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tukuyomi2017.blog.fc2.com/tb.php/52-44c5cfcf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問者

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top