コメント欄の功罪  

この記事はタブレットで書いております

誤字脱字、意味不明の記述がありましたら御容赦ください

(何せ老眼の爺の書くブログですから)


私のブログがどうしてお祭り騒ぎに成らないのか?

答えは簡単です

閲覧者が眼にして不快に思ったり、強烈な思考のコメンテーターの書く

コメントが、承認するに相応しいかどうか、そんな判断をしなければならない

ようなコメントは承認しないからです


(そういったコメントは長屋の爺の基準で

判断しているため、他の閲覧者が関われないように心掛けています)


承認するべきか否かはブログ主の判断です

実際の長屋の爺をご存知のかたは分かってくださいますが...

生来の 小心者 ですから、危機管理には長けています(笑)


時に承認の判断を違えるとコメント欄が独り歩きしてしまいます

包み隠さず出すのも閲覧者のため、見せない配慮も閲覧者のため

どう選択するかはブログ主の判断です


そもそも、他人のブログ記事に対し批判コメントすることが

どうなのだろう?

私には理解できないことですけどね

私には大きなお世話、他人の家の会話に土足で介入することに

通ずる話だと思います

一人の慮外者に場を貸せば、狢たちの修羅場になるのは眼に見えている

私はそういう類いのコメントは承認しません

却下を続ければ、不快コメントが来なくなります

長々と持論を書き連ねるコメントなど私のブログに必要無いことですし

同意するにしても長文は秘密コメントにするとか、批判するなら堂々と

自分のブログ記事に書けば良いのです


この世のなかは肯定する者、否定する者、無関心な者で構成されています

同調する者が居て、批判する者が居て当然ですよね

しかし、閲覧者で不快な気分になるために訪問する人は稀有でしょう

自由な発言には見えない不快感が伴うことが多くあります

特に凝り固まった「持論」を持つ方の中には、相手を攻撃することで

持論を押し付ける行動に向かうこともあって、注意する必要があります


特定の組織や個人に傾倒したり、妄信的な傾向の方は異論に対し

極めて攻撃的な言動をすることもあり、その判断が難しいですが


私は毎日30件ほどのブログを閲覧します

人気ブログは少なく、同意することが多いブログ、心の暖まるような

ブログ、教えられることが多くあるブログなど多彩ですが、コメントは

熟慮してから公開か非公開かを決めて投稿しています

中にはブログ記事やコメント投稿者に、誤字脱字だけを指摘する閲覧者も

おりますから、コメントするにも二の足を踏んでしまいますけどね

ブログを閲覧する人は十人十色です

閲覧者全員に満足してもらう記事など有り得ないと思っています


私の願いは、言いたいことがあるなら、自分のブログで書いて欲しい

小判鮫のように特定のブロガーにへばりついて、マンセーコメントする

そんな現実を冷静に考えていただきたいと、密かに思っています

歯の浮くような と言いますけど、そういうコメントばかりの

ブログは敬遠したい、そう思う事もあり複雑ですけど、所詮は

気のあった仲間が集う空間ですから、それでいいとは思っています


私はブログは閲覧してもコメント欄は見ない事が多く、何かあるのかな

と思った時に覗くだけです


天に唾する

特定のブロガーを誹謗中傷するブロガーは、所詮その程度と

割り切って相手にしないように心掛けましょう

信じる事によって何でも許されるわけではないのです

どんなに素晴らしい言葉を操っていても、粗暴な言葉で誹謗する姿

を見せれば、お里が知れると私は思っています

そのような行為が天に恥じない行為かどうか判断出来ないのか?

その事こそが大切なのだと私は考えています。







関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2017/07/20 Thu. 11:04 [edit]

category: 私の思い

tb: 0   cm: 3

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

 |  #
2017/07/23 18:09 | edit

大草原のローラ さんへ

こんばんは

お久しぶりです

お礼を言わなければいけないのは私の方でして・・・

ご指摘が無ければ同タイトルブログの一つとして、旧ブログの読者の方にもご迷惑をおかけするところでした

越前や片山津、小松などに足を運びながら、永平寺にだけは足が向かなかったことを後悔する旅でした
曹洞宗の信徒と言うのが憚られる話ですが・・・

秋の永平寺も見事だと聞きましたので、機会が有ればもう一度訪れてみたいと思っております

URL | 長屋の爺 #-
2017/07/21 01:34 | edit

タイトルを分かりやすく直していただきまして、ありがとうございます。お礼が遅くなり申し訳ございません。永平寺においでになられた記事を拝見して、嬉しくなりました。福井県は私の町です。ありがとうございました。今日も批判コメントの記事を読ませていただき、賛同致しております。みなさま立派な大人ですのに批判コメントを書かれるとはまだまだ子供ですね。こんなことを書くと子供が気を悪くしますね。暑い日が続きますがお体をお労りくださってまた記事をお願いいたします。

URL | 大草原のローラ #-
2017/07/20 14:39 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tukuyomi2017.blog.fc2.com/tb.php/51-b8604e49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問者

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top