期待と希望  


九州の豪雨に心を痛めている方も多いと思います

お亡くなりになられた方々の冥福を祈らずにはいられません


私は最初の速報を見た瞬間、思わず「天人相関か?」と

呟いてしまいました・・・

不適切な思考かもしれませんが、私の意識の中では

赤子の不幸は「統治者」の徳の無さが原因だと決めつけています

科学的根拠も無ければ、論理的な説明もできないことなのですが

ずいぶん昔から「日本には天人相関」が息づいている

そんな確信にも似た思いを抱いていました

だれの【徳】が欠けているのかは個々の判断でしょうけど・・・・


私は 【期待】 というものをしない主義です

希望は持っても、期待はしない

期待をすると言う事は、そうなる事が内心では【必須】になります

もし、そうならなかったなら大きな喪失感が生じます

あるいはとてつもない失望感と言っても良いかもしれません


期待度が高ければ高いほど、失望感は増幅されていくのだろうと・・・

ファン心理というものにも、その傾向が多くみられると感じていますが

自分自身で結果を想定して、そうなる事が当然のこととして意識を固定します

ところが現実はそうならないことの方が多く、失望感も頂点に達してしまい

その失望感の着地点が見つけられず、「だれか」「何か」の責任へと向かい

論理的に「不可解な言動」へと突き進んでいきます


これは私たちの周りのあらゆることに共通しています

思い当たる人も多いとは思いますが・・・


例えば、私が50年間応援している「東京ヤクルトスワローズ」の問題でも

ここ数日のファンの反応と言うのが、まさに↑のような状態なのです

クラブハウス前に集まったファンは「選手は悪くない、責任とれ」

「入場料 返せ!」 と罵声を浴びせたと言う・・・・


まず・・・選手は悪くないという発想がおかしい(笑)

監督やコーチ、球団幹部がボールを投げたりバットを振っているのではない

あくまでもプロスポーツは選手が基本である

選手の起用法、サインの出し方(戦術)はベンチの責任であるが

大量点をとられたから、監督が悪いと言うのもどうなのか・・・

おまけに、自分の意思で入場料を払っておきながら、負けたから

返せ は意味不明な話(笑)

勝つ試合が見たかったから「入場料」を支払ったけど、負けたなら返せ

という発想こそ、「期待して観戦した」ということに他ならない

当たらなかったから宝くじ代金を返せと言っているようなものだ(大笑)


私はプロ野球ファンの一部に、こういう「訳の分からない似非ファン」が多い事が

以前から気にはなっていた・・・

私がこの球団を応援し始めた時、国鉄スワローズからサンケイスワローズに

変わったばかりのころで、とにかく弱かった(笑)

44勝91敗5分 借金47 という惨たんたる成績だった

その翌年、球団マスコットが「鉄腕アトム」に変わって、アトムズになった

しかし、相変わらず弱かった、だからその当時のファンは「勝てば儲けもの」

勝利という希望は持っても、勝つことに期待などしなかった(できなかった)

それでも選手のプレイに対し「罵声」を浴びせる愚かななファンは居なかった

と思っている


私が近年「違う」と感じたのは野村監督の時代に、球場の心無いファンが

「辞めろ」とかペットボトルを投げ込んだ時からだろう・・・

優勝すると「強いチーム」に引き寄せられるように「似非ファン」が増える

そういう馬鹿が「辞めろ」だの、「責任とれ」だの叫ぶのである

冷静に選手や球団を応援できない「似非ファン」が、わかったようなコメント

を呟き、勝手に過剰な期待をして、その失望感・喪失感から誰か、何かに

憤懣をぶつけて留飲を下げているだけ・・・・


球団や監督が「応援を強要させたのではない」

球団や監督が「強制的に入場料をもぎ取ったのではない」

自分の意思で応援して、入場料を払った人間が何を言うのか・・・


選手や監督・コーチに罵声を浴びせる人間に言いたい

貴方なら、どれだけできるのか?

グラウンドに降りて行って、ホームランを打てるのですか?

相手バッターを三振させることができますか?

自分ができもしないことを、非難したり批判することはおかしい!

私にはそう思えて仕方がないのである。




関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2017/07/10 Mon. 22:01 [edit]

category: 私の思い

tb: 0   cm: 2

コメント

ウナさんへ

こんばんは

日本人なら「判官びいき」ですよね・・・

強いやつは放っておいても大丈夫ですが、弱いものは気にかけて大事にしなければ・・・これ基本です

巨人よりヤクルト、大鵬より柏戸、卵焼きより梅干し

私の人生の鉄則です(笑)

URL | 長屋の爺 #-
2017/07/11 22:13 | edit

巨人は捨て置けばいいでしゅ(つわものは)

おはようございます
(本当はこんばんはです)
いつの頃にかヤクルトファンをやめました
たぶん野村さんが監督で日本一になったころです
独り立ちできた『ヤクルト』は立派な大人でした
もう応援の必要はなくなったと感じたからです
弱いヤクルトは随分と応援をしました
私設応援団長の岡田さんもです
神宮でヤクルトが負けますと
西武園まで無事に帰れるのかと心配したものでした

また
ヤクルトファンを復活しようかな?
あはは。

URL | はしびろこう・ウナ #-
2017/07/10 23:12 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tukuyomi2017.blog.fc2.com/tb.php/45-9014f612
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問者

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top