個体差と決めつける情報  


なかなか古代史について記事にできない日が続いています

それにはいくつか理由があって・・・


一番大きな理由は長い時間書籍を読んだり、パソコンに向かう事が

出来なくなったからです

原因は「眼」の具合が良くなくて、それに覆い被さるように目の炎症が

書籍離れ、パソコン離れを助長しているからです


酷い日は帰宅後「眼帯」をつけるほどに思わしくありません

老眼も急激に進み、視力の低下も甚だしいと来ては・・・

読みたくても読めない、観たくても閲覧できない状態です

誤字脱字に神経を使うこともできず、とにかく書き上げて保存

翌日、眼の状態を観て「手直し」「投稿」という有様です

コメントの返信をした直後、「辛くなってシャットダウン」という日もあります


今は仕事に「穴をあける」事ができませんので、仕事・運転が最優先

書きたいことは沢山あるのに、記憶だけでは読まれる方に失礼ですし

拙い独りよがりのブログですが、きちんとした中身のブログにしたいという

長屋の爺の「こだわり」も邪魔をしています

従来のブログ作成とは手法を変えて、何日間かかけて一つの記事を

「書いていこうか」などと考えています



よく「一日に野菜350グラムを摂取する」ことが望ましいとか、必要だとか

そういう話を聞きますが・・・

私はこの説に違和感を感じてきました

何せ「偏屈爺」「変わり者」「根性が曲がっている」のですから、「そうですか」とは

ならないのです

私の友人に野菜嫌いで還暦を過ぎても好んで食べない友人がいます

牛肉・豚肉が嫌いで生まれてから口にしたことが無い友人がいます

彼等は60年以上「大病」を患ったことが有りません


時として専門家の「理想」は「妄想」になることが有ります

好ましい→理想だ→必要不可欠→それに代わるものを摂取

それが【青汁】だったり【サプリメント】だったりするわけです・・・

私は体が欲したなら、それは自分の血肉になるが、嫌々食べても

身にならないという考えで生きてきました

ですから私の勝手な思い込みの類ですから、正しいかどうかの話でも

無いですけど・・・


ちょっと前まで「ヒアルロン酸」「グルコサミン」が膝の痛みに効果がある

という「既成事実化」された情報が氾濫していました

私は試したことが無いので多くは語れませんが、効いたと言う方は

いわゆる【プラシーボ効果】(単なる思い込み)ではないかと言われています

両方とも体内(肝臓)で分解されて、グルコース(糖)として吸収されます

膝関節まで流れて行って「ヒアルロン酸」「グルコサミン」に再生することは無いそうです

しかしながらプラシーボ効果も立派な【効果】だという専門家(医師)もいますから

その人が「効いた」と思えば「効果がある」のであって、他人がどうこう言う

べきではないですけど・・


サプリメントは「気分的効能」のために飲むもので、それ以上を期待するなら

医薬品を選ぶべきかもしれません


どうして万人が同じ基準で計られているのか、私は疑問に感じます

体重も身長も骨格や身体能力、先天的要因が違う人間を同じ物差しで

同じ型に嵌め込もうとする現代社会が不思議でたまりません

私は若い頃、健康診断の度に「血圧測定」の再検診を強要されました

高い方が90台、低い方が70台という「低血圧」だったからです

それでも運動したり、生活することに何ら支障はありませんでした

健康だったかどうかは分かりませんが(笑)

特に何も治療などしなくても、現在は120・90くらいで通常値になっています


人間が知っていることなど「ほんの僅か」でしかないとも言います

人間の体は自分が相応に自己修復していくものであって、人間がその領域に

手を染めることは、神の領域を侵すことかもしれません


私の信条は 人間死んだ時が寿命 病気や事故では死なない

病気で死んだなら 「それが寿命」

事故で死んだら 「それが寿命」

数度の「九死」から生還した長屋の爺にはそう思うことしかできないのです。

関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2017/06/21 Wed. 23:30 [edit]

category: 私の思い

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tukuyomi2017.blog.fc2.com/tb.php/39-1cdd031d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問者

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top