FC2ブログ

友あり

 

 萬代に うごかぬものは いにしへの

    聖のみよの おきてなりけり


       《 明治天皇 御製 》


友について・・・

友(とも)は伴(とも)であり、人生を旅する同伴者である

新たな人に出会い、相手を知ると【新友】となり

深く付き合う事によって【深友】となる

いずれの場合も継続する保証はなく袂を分かつこともある

さらに共に歩むと【真友】となり、この時点で他者にも

【しんゆう】だと公言するようになる

人生の険しい坂をまるで身内のごとく共に過ごせば

親兄弟かそれ以上の関係を築くことになり【親友】となる


人生において 親友 は有りや無しや・・・・

それが自分の人生の価値を判断する秤かもしれない





私は故あって親類とは絶縁状態ですが、幸いにも

親友と呼べる人間がいます


大勢の不可解な親類縁者より、少数の親友がいる人生を

私は幸せに感じています




生まれた場所も時も環境も違う人間が人生を共に過ごすのは夫婦

でも有り得ますが、夫婦以上の関係を築けるのは親友ではないかと

私は思います。



インターネットという文明のアイテムが無ければ

生涯知り合うことが無かったであろうそれぞれの出会い

知り合うは「知り会う」であり、知るの「知」は とも と読みます

友は知ることで「友」となりますが、知ることの難しさによって

真の友にはなかなか辿り着けないのが現実です


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

長屋の爺

Author:長屋の爺
玉は琢磨によりて器となる。
人は練磨によりて仁となる。
必ずみがくべし
すべからく練るべし。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR