ポンコツ  


仕事中に首と背中を痛めてしまい、ダウン寸前の長屋の爺です

毎年のことながら4月から3ヶ月くらいは多忙ですが、歳を重ねるたびに

身体の不具合が顕著になってきています

仲間内では「ポンコツ」として認知されていますから(笑)


「歳なんだから、そこそこにしとけば」

そういう言葉が大嫌いで、歳が半分の若者と張り合って仕事をし

若者の仕事まで「奪って」体をイジメる、大ばか者でもあります

「できない」 「無理」 という言葉が死ぬほど嫌い・・・・

金にならぬ仕事が三度の飯より好き(笑)


ゴールデンウィークに旅行に出かけたから、痛い・痒いとは言えず

顔で笑って、内心では泣いています

夏に神宮球場に出かけることを励みに、歯を食いしばって働こうと・・・



【意】 い 

 と  が合わさった文字

音によってその心を、「おしはかる」ことから、元の意味は【おしはかる】

ここで言う「音」とは、神の「音ない(音を立てること)」

「おしはかる」とは、神の意思をおしはかることです


私は「おとない」と聞くと、【訪い】という言葉を連想します

【訪】 ほう

訪とは、各地の神様に謀(はか)ることを言います

神に謀り「神意」を問うという意味です

そこから各地を「たずねる・おとずれる」の意味となり

神の真意を聞きに訪れること、音なう=訪うになったと思われます


私たちの周りの「漢字」は神さまに由来するものが多くあります

それは神さまが非常に大事なものだったから、必要だったからだと

私は考えています


神さまに向き合う「形」「意識」を広い範囲の人々に伝えるために

文字が創られたのだと思っています


*ただし、この神とは「ヒトの形」をした「現代の神」ではなく

全ての事物に存在する神、アニミズムの神を指します

後に【八百万の神(やおよろずのかみ)】と称した神でしょうか


八百万の神に対する信仰が、現代の日本人の「精神性」に

大きく関わっているのではないかと私は感じています。



関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2017/05/20 Sat. 22:55 [edit]

category: 文字・漢字

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tukuyomi2017.blog.fc2.com/tb.php/25-4cb69d81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問者

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top