FC2ブログ

鶏扱いの国民  


この国のてっぺんに座る人たちにとって、国民など鶏と同レベルにしか

考えていないのかもしれない


三歩(さんぽ)歩けば忘れる


年金は70歳から支給にすると言う話、何か忘れていませんか?

消えた年金はどうなったのか、きちんと説明せずに臆面もなく・・・・


政府や省庁の役人にすれば、国民なんて「すぐに忘れるだろう」

その程度の認識だろうけど、馬鹿にするにも程があるぞ

憲法改正も公明党(創価学会)が反対しているのに自公連立は

そのままで協力するという「二枚舌政治」

そんな現実なのに憲法改正をやるやると公言する安倍晋三氏

このままいけば「やるやる詐欺政治」と揶揄されても反論できまい

法を守る意思が明確ならどの部分を改正改変するのかをもっと具体的

国民に示すべきであり、生活保護を日本国民以外に支給している

【国家主導の違法】状態を正してから、多くを口にすべきなのではないか

自衛隊違憲を問う野党にしても、生活保護の在日への支給の違憲状態は

見て見ぬふりするのは「ちゃんちゃらおかしい」話ではないか・・・



国民の血税から莫大な【内定費】をせしめておきながら、得意顔で

被災者に義援金を出すと言う話には驚いた(笑)

国民感情を此処まで「逆なで」する千代田の住人に怒りすら感じてしまう

元をただせば国民の税金から「寄付」「施し」として献上している皇室予算

寄付されたものの中から「寄付」するという発想の異常さに気づかぬ日本人

そこまで被災者に心を寄せているのなら、宮廷費全額を返上し支援に充てて

ください位言えないものか・・・・


私的徘徊に税金を使う無神経さを持つ御仁たちに何を言っても

馬耳東風という事かもしれないけど・・・


最近の自然災害を振り返ると・・・・

日本の八百万の神たちが自分達の存在を主張しているのかもしれない

そんな気がしている


民よ 祈るべき相手は社には存在しない

おまえ達の周りにある全てのモノに我々神は居る

自然の恵みを蔑ろにし、私利に走る全ての民に向かっての警告だろう


山を削り精霊の眠りを妨げ

利便さばかりに目を向け川を汚し

海を埋め立て神の宿る海を汚し

神からの贈り物である糧(肉・魚・果樹野菜)を粗末にする民に対し

怒りではなく「警鐘」を鳴らしているのだと長屋の爺は考える


人が偉いのではない

人はあくまでも「守られ生かされている」


千代田の家に生まれたから偉いわけでは無い

神に対する崇敬を忘れた者は誰であってもその恩恵は受け取れない

我々民は神によって生かされ、祭祀を司るものは民によって

生かされている現実を知るべきなのではないだろうか・・・。

関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2018/09/14 Fri. 23:19 [edit]

category: 私の思い

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tukuyomi2017.blog.fc2.com/tb.php/239-db5b01f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問者

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top