FC2ブログ

何だか腹が立つ  

今日は早々と仕事が延期になったので、神宮まで・・・・

という計画だったのだが、あいにくと新幹線が運行するかどうか

微妙であり、試合も行われるのか判断できず断念した

試合のチケットは無駄にしてしまったが致しかたあるまい


台風は去ったと言いながらも、未だに大雨が続くこの地域


警報は解除されたが、雷が鳴りやまない状況であり

どうでもいい事だが、BS放送が大雨の為受信できないくらい

雨が降り続いている


自民党総裁選が始まるらしいが、聞くところによると

安倍氏も石破氏も「地方重視」を訴えているとか・・・・

臍で茶を沸かすとはこういう事を言うのだろう

地方重視とは今まで特定の地域を優先し、地方を置き去りにしてきた

そういうことを吐露している事になるのではないか

地方重視なら地方がどれくらい経済的に疲弊しているのか

地方の庶民の生活の足である「軽自動車」の税金を上げたのか

きちんと説明すべきではないか?

古いものを大事に使う「勿体ない精神」をあざ笑うかのごとく

新型車には軽減・優遇税率を設け、自腹で修理維持している

古い車のオーナーに重税を課す仕組みのどこが「地方重視」なのか

いや・・・逆に考えれば、情報弱者が多い地方こそ、自民党にしてみれば

金も言いなりに出し、票すらも簡単に出す【打ち出の小槌】としか考えて

いないのかもしれない

だから・・・地方重視という表現になっているのか


私は本来、支持政党など無いし、人物を頭から丸ごと受け容れる気質でもない


是は是、非は非として判断するようにしているが、人間なんて本来は

全て悪人の要素をもって産まれてくると信じている


心の中に鬼が住んでいる

神が鬼と同一であるように、人も善と悪の両方の性質を持っている


信じていたのに裏切られた

そんな言葉は自分自身が「能天気」「お花畑」と吐露しているようなものだ


人生で「まさか」と何度も感じた人は、坂の上から見下ろしている人の台詞であり

坂の下から上を見ている人間にとって、「まさか」という名の坂は見えている


懲りない という言葉があるが、懲りないの「こり」とはキツネとタヌキのこと

狐狸ないとはキツネとタヌキは用心深く同じ罠にはかからないが

狐狸でない人間は同じ過ちを繰り返すことに由来しているのではないか

なんて・・・爺は妄想しております(笑)


アマチュアスポーツの限界が見えてきたように思います

参加することに「意義」はなく、長屋の爺は「異議」を感じています

アマチュアスポーツで飯を食う人間がいること自体、公正でも公平でも

美しくもありません

そう・・・「愛は地球を救う」という名文句で、国民を騙す似非チャリティー

やボランティアのような体を装って「稼ぐ」某タレントたちのように・・・・


情けは人の為ならず

情に訴え自らの懐を肥やす人間の本質である、「情けは私のためにある」

巡り巡って自分の処に金が入るなんて面倒なことではなく

ストレートにギャラという形で「大金」が入る事を言う名言なのである



スポーツの感動は「幻覚」なのかもしれない

甲子園もオリンピックもその先にある「高収入」への道程だから

好きなこと(スポーツ)で食っていける事の幸せは、ごく限られた

人間の「幸運」の切符でしかない


スポーツに感動はいらないとつくづく思う長屋の爺である

だからスポーツ選手の「事件」にも別段驚かないし、裏切られた感も無く

相手を批判・罵倒することも無い



だって・・・・この世の中、【勝った者】が偉い、凄い、美しい、とされているが

負けた者にも同じだけの時間と物語は存在するのである

評論家や有識者は「後出しじゃんけん」を口にすれば商売になる

タラ・レバが通用しない世界のことはだれも触れないのだから‥‥


雷をBGMに、相当酔って書いております

意味不明、誤字脱字がありましたらご容赦を・・・・・・・・。

関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2018/09/04 Tue. 23:47 [edit]

category: 戯れ言

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tukuyomi2017.blog.fc2.com/tb.php/233-ba619ffa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問者

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top