FC2ブログ

理不尽な話  

大阪桐蔭高:賭けゴルフ、当時の部員全員で

 大阪桐蔭高(大阪府大東市)の男子ゴルフ部で複数の部員による賭けゴルフや
暴力行為があった問題で、賭けゴルフは当時の部員全員が関わっていたことが
30日、同校への取材で明らかになった。
また、上級生による下級生への暴力は、「指導」名目で行われていた。
今田悟校長は「非常に残念な不祥事で、猛省すべき問題だ」と話した。

 同校によると、賭けゴルフは当時の1~3年の計13人が関わり、昨年7月~今年3月、
クラブ活動中のチーム戦、パター戦、アプローチ練習中に行われた。
また、同じミスを繰り返す▽注意しても無視する▽反抗する--といった理由で、
当時2年生の5人が、1年生1人に対し、蹴ったり、肩を殴ったりなどの暴力を繰り返した。
けがの程度は不明という。

 暴力を受けた部員は今年3月に自主退学した。
3年生は問題発覚時には既に卒業しており、聞き取りできていないという。

 同校は3月、暴力を振るった5人を無期謹慎、男子ゴルフ部を無期活動停止としたが、
いずれも12日間で解除された。
また、ゴルフ部監督らは校長が厳重注意とした。 (毎日新聞より)



日本の社会の現実を如実に表している事件報道かもしれない

ひとつは身内に甘い「ムラ体質」

もう一つは一般社会にだけ「賭博(賭け事)禁止」を課す政治だ

賭博が「なぜいけないのか」という根本的な問題を棚ざらしにして

国家規模で公営ギャンブルに精力的な姿を見せながら、一般人には

賭け事禁止(違法賭博)で罪に問う異常さがある

子供たちにしてみれば、大人が行う賭けマージャンや公営ギャンブルと

自分達のひそかな楽しみにどんな違いがあるのかが理解できないのだろう

子供の立場からすれば「大人の勝手な都合」であり、理屈の通らない罰則

と映っているに違いない

IRとかいうカジノで大人たちが博打に現をぬかすのは是で、一般人の

賭け事は禁止することの整合性に、私も非常に不満がある・・・


人としての問題なのか、年齢の問題なのか

大人が若者に対し論理的に納得できる答えを示せないのは政治家として

国を代表する立場の人間として、如何なものだろう

政府の代表や法整備に関係した人間すべてが、きちんと説明責任を果たすべき

問題なのではないだろうか・・・


子供だから賭博にかかわってはいけなくて、大人ならよいのか?

大人であっても政府以外が賭博を行ってはいけないという根拠は何なのか?

こういう問題が起こると政治屋たちは「眠った振り」「死んだふり」をする

この世の中には【不都合な事】が多すぎるということだろう・・・・


私の本音は、「博打を推進する馬鹿野郎ばかりいる永田町」であり

てめぇたちの利ばかり優先することしか考えない、腐ったカボチャ頭の集団で

説明責任すら果たせない国民の代理という意識の低いバカが成る職業が【代議士】なのだ





非を問うにはそれ相応の理由が無くてはならない

買春行為のバスケ選手を擁護する声も目にするが、彼等は血税で遠征し

参加している身の上である

個人で旅行して何をしようが自己責任だが、公費を使っての行事においては

半公人扱いと同等になるのだから、責めを負うのは逃れようがない話だろう

この問題について寛容や擁護するのは本末転倒であり、身から出た錆と言うより

意識の欠如というべき問題だと私は思う


全ての事柄には「理由(わけ)」が無くてはならない

「わけもなく」が通用するほど、この世は甘くないという事を知るべきである


麻雀でミカンを賭けるのも、現金を賭けるのも「賭け事」である

政府が国民から搾取するのが「公営ギャンブル」で合法であり、

個人が娯楽で行う賭け事は、天下の大罪だという話には納得できない爺です



薬だって量が多ければ毒にもなる

微々たる賭け事が大罪で、大規模なギャンブル(公営)は合法だという理由

だれか教えてほしいと切実に願う長屋の爺でした(笑)



今日も酒が美味い!

やってらんねぇ ・・・・ とは申すまいw

関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2018/08/30 Thu. 23:10 [edit]

category: 戯れ言

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tukuyomi2017.blog.fc2.com/tb.php/230-74e2999f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問者

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top