FC2ブログ

自分だけは大丈夫という意識  


外は猛烈な風が吹き、大粒の雨が窓をたたいている

毎回のように台風や豪雨が襲来すると報道されるニュースに

田んぼの様子を見に行って命を落としたり、用水の状況を見に行き

流される事故

雨風が酷い時にどうして危険な場所に足を向けるのか・・・・

自分は大丈夫、ニュースで観た人とは私は違うという錯覚

用水路の水の量が、自分の命より大事なものだったのかもしれないが

私には理解できない

自然をなめたら 命さえ失う事を学んでこなかったのだろう・・・


一般人に蔓延している「オレ様意識」は厄介だ・・・


不祥事を起こすエリートと呼ばれる人たちに

一様に言えるのが「俺だけは違う」という意識だ



選ばれし者という意識、特別な能力あるぞ意識とでも言おうか


優秀なのは学業の成績であって、人間性でも人徳でもなく

社会性に秀でているわけでもない

極論を言えば「ムラ意識」だけで生きている欠陥人間が多い


その原点こそ【和を以て貴しとなす】民族性にある

「群れ」のためには白も黒に、倫理的問題も「見ざる・聞かざる・言わざる」

を常識とし、忖度が当然のこととして生きている


しかし、この問題の根本的な要因は「核家族化」ではないかと思っている


思い出してください

ベタな言い方ですが、古き佳き時代では祖父母がいて

父母が居て子供たちが居て、同じ屋根の下で暮らし、其処には

仏壇があり神棚があった

学校では教えてくれない先人の知恵や日本人として

忘れてはいけないことや、転ばぬ先の杖となるべき「知恵」を

祖父母から学んだのである


挨拶が出来ない子供の多くは核家族といわれる家庭に産まれ

仏壇も神棚も無い環境で育った気がしている


お天道様が見ている

この意識は祖父母から受け継がれなければ発生しないものである


最近のデータ不正やデータ改竄問題は、間違いなく「見られている」

意識が欠落しているから起こったと私は思っている


日本人らしくない愚かな行為が後を絶たないのは、思考の西洋化だけでなく

「天に恥じる」ことの重大さを学ばなかったからだと私は思っている


お天道様が観ている

ご先祖様が観ている

八百万の神が観ている

必ず誰かが観ている

この見られている意識あればこそ、勤勉に愚直に仕事と向き合い

結果として家族や自分のためになっているのだと・・・

これを理想論とか綺麗事と思う人には理解できない話であるが(笑)


今日のBGM

♫ 霧子のタンゴ (フランク永井)

♫ 愛と風のように~ケンとメリー~ (BUZZ)

♫ 赤い花白い花 (赤い鳥)


関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2018/09/30 Sun. 21:12 [edit]

category: 私の思い

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tukuyomi2017.blog.fc2.com/tb.php/218-611bc9ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問者

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top