FC2ブログ

異常な国 日本  


NHKの受信料の未払いに対する「時効」は無いという判決が出た

契約の自由も無ければ、永久に支払い義務を課すということだ

それって・・・・納税義務と同じではないのか?


テレビも所有せず、携帯電話も持たず、パソコン等も持たない

そんな日本人がどれくらいいるというのか・・・・


日本は狂った知識人によって管理された国になっている


日本に自由という選択肢は存在しない

NHKを見ないでテレビは民放だけという国民だっているはずだ

テレビは持ってないがPCやスマホでときおりテレビを視聴する若者でも

どんな形であれテレビを観る環境が有る人間は「金を払い続けろ」

政府や裁判所の考えは結局・・・そういうことだ!


日本の元首一族は「声を荒げない金一族」のようであり

日本の政府はシナ・朝鮮のように国民から搾取するだけの強権国家に

なろうとしている

見かけは民主主義・自由主義であって、中身は社会主義・共産主義の

様相すら垣間見える


左翼思想に洗脳された知識人、左翼思想で武装した司法従事者

民主主義の中に侵食する中共思想によって、自由な選択は国民に

与えられなくなりつつある


違法在留者(不法滞在)がどんどん増えてきていて

その数は公式だけで60万人をこえている

それでも人手不足を理由にさらなる外国人を受け入れるという


観光大国を目指すことは裏を返せば不法滞在の数を増長させること

たくさん入れるなら「出すこと」に留意しなければ腹痛を起こす

今の出入国制度では不法滞在を防ぐことはできない


日本人を縛り付ける前に外国人の出入りに時間と労力を・・・


公称60万人の不法滞在者に加え新たな違法滞在者が増え続け

凶悪な外国人たちが各所で蜂起したら、自衛官 + 警察官の数では

対処できないのではないか?


わたしはそう思いますが・・・・・


全国平均で一万人の国民に対し21人の警察官が在職中

おそらく全国総数25万人弱と思われ、自衛官は23万人ほど

あきらかに不法滞在の外国人の数の方が多い事になります


ましてや、警察官は余程のことが無い限り「拳銃使用」が制限され

自衛官も同様だと思われ、国民の生命財産は国民自身が

護らねばならない国が日本という国なのに

銃器の使用以前に所有すら禁じられています

いったいどうやって自分や家族を守れというのか・・・


国民の生命財産を守るべき警察官にしても、民事不介入とやらで

治安維持や国民の不安を払しょくする役には立たないでしょうし

専守防衛を基本とする日本の基本精神は「事が起きて」から

ようやく動き出すシステムになっています


国民の命が犠牲になってから動き出す警察・自衛隊で良いのか?

そろそろ各々が考えても良い時ではないでしょうか・・・・。
関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2018/07/18 Wed. 15:45 [edit]

category: 私の思い

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tukuyomi2017.blog.fc2.com/tb.php/207-4bfb9897
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問者

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top