FC2ブログ

人は誰も間違いを犯す  


人というのは簡単に間違いを犯すが、簡単には非を認めないものだ

「私は間違わない」

そう断言できる人はこの世には存在しないだろう


たら れば は現実社会では意味を持たないが

私を含めて人間は「・・・たら」「・・・れば」と口にしてしまうものだ(笑)


人間は何処まで行っても人間であり、神にはなれない


野球やサッカーにVTRによる判定制度がとられるようになった

日本のプロ野球の「リクエスト制度」で、三分の一強の判定が覆ったという

早い話が一番間近でみている審判が三度に一度は「誤審」していることになる


去年までなら選手や監督が強硬な抗議をしたら最悪の場合、即退場だった

つまり「神=審判」は存在しないという事になったのだ・・・・


これを喜ぶべきか呆れるべきか判断に困ってしまうw

そのうちストライクゾーンも高解像度カメラによって判定され

アンパイアによるストライクゾーンの違いが無くなる日が来るかもしれない


私は判定制度(採点)に主観が入るスポーツはできるだけ観ないようにしている

フィギュアスケートなど韓国選手の不可解な採点を見てから一度も見ていない

採点者(審判員)も人間だから間違えるからではない

買収されたのかと思えるような異常な判定など観る価値が無いと思うからだ


点数だけで争う競技や、タイムを争う競技は見る側も安心して観ていられる

早い話、長屋の爺は「機微」や「情感」などより、「現実的」な記録・判定

を重要視する傾向かもしれない


私は自分の論理的に物事を考える習性を嫌悪している

つまらない、無味乾燥な人間に思えてくるからだ・・・


神は私に「芸術性」「豊かな感性」「心のゆとり」を持たせてくれなかった

そんな人間でも寿命が来なければ長生きしてしまう世の中である

無駄に生きて来ただけかもしれないが・・・・・


関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2018/07/12 Thu. 23:00 [edit]

category: 戯れ言

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tukuyomi2017.blog.fc2.com/tb.php/204-1ca7bacc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問者

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top