FC2ブログ

なんか違うような・・・  


名古屋城を木造で復元するという

消失前の図面が残っているため完全復元したいという事である


訪れた人はご存じだろう・・・・

見かけだけは「天守閣」だがコンクリート造りの単なる展示用の建物だ

国を挙げての観光大国を目指すからには、旧国宝の木造天守を復元しよう

という地元の願いと努力によって計画は実現に向かっている



とある団体から「エレベーター」を設置しないのは「問題」だと抗議された

現存12天守にはエレベーターなど設置されていないが、どうして姫路城の

大改修の時にエレベーターを設置しろと抗議しなかったのか?

エレベーター付きの木造天守など江戸時代には存在していなかったのを

知っているからではないのか・・・


私には 味噌も屎も一緒 のような話に思えてしまう


なぜ莫大な費用を使って現存天守のような木造天守閣を造るのかという

意味が理解できないのかもしれない

見た目一緒なら同じ 中国人のような発想に頭痛がしてくる(笑)


現在の名古屋城は見た目は天守閣だが、中身はコンクリート造りの展望台

であり、展示館なのだから本物(旧国宝天守)を復元するというのがメインであり

名古屋市民の希望なのだ

近代的な展望台を造りたいとは市民は考えていない

世界中の人に見られても恥ずかしくない旧国宝を再現したい

これが正直な気持ちだろうと思う

* 名古屋城は旧国宝第一号の城郭なのですから


何でも反対

権利ばかり主張する精神性

伝統と文化は近代的な思考や解釈では存在できない事もある

本物の価値が解らない「似非」が多い国になってしまった気もする

日本人は「誇り」を忘れた国民になろうとしているのか

一歩前へ そして一歩後へ

前に進む努力と一歩引いて許す寛容さ

日本人なら誰でも持っていると思っていたが、そうではないようだ・・・。


関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2018/07/03 Tue. 21:31 [edit]

category: 私の思い

tb: 0   cm: 4

コメント

KUON さんへ

こんばんは

そこに山が有るから必ず「登らなければならない」と考えがちですが、山を見上げることの意味を古代人は教えてくれました

私はそれを「山岳信仰」だと思っていて

高いを「尊い」とも書く理由だと思っています。

URL | 長屋の爺 #-
2018/07/10 21:50 | edit

こんばんは。

はっ   ぽろっ   目からウロコが落ちた音です。

そうですね。そうですとも。

天守閣は、見上げるもの。誰でもが汚い靴下(サベツかなあ)で、のぼって、、見下ろすものでない、と。

ありがとうございました。毒されておりました。

URL | KUON #-
2018/07/09 21:58 | edit

KUON さんへ

こんばんは

存在事態が貴重なものと、楽しむものとは別物であり

私は日本の城郭(天守閣)は見上げるものだと思っています

天守からの眺望は限られた人のためで、上から眺めるために

造られたのではないと考えています

お国自慢は見上げるもの、高いからこそ価値がある

尾張名古屋は城でもつと、伊勢音頭でも(笑)

URL | 長屋の爺 #-
2018/07/05 20:30 | edit

こんばんは。

>近代的な展望台を造りたいとは市民は考えていない

>世界中の人に見られても恥ずかしくない旧国宝を再現したい

>これが正直な気持ちだろうと思う

小学生の時、家の近くの大きな通りを、金の鯱がごおろごおろと引かれて行くのを見た記憶があります。今は遠く離れたお城ですが、私にとっても名古屋城は、特別なお城です。

私は、自分の脚の都合で天守まで登れなくてもかまわない、仕方が無いと思っています。自分は。行ける人が、上がって、見下ろして下さればいいと思う。

木造の、昔の儘の天守閣が望みです。

黙っていようかと考えましたが、やはり書かせていただいてしまいました。


URL | KUON #-
2018/07/05 18:53 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tukuyomi2017.blog.fc2.com/tb.php/195-262efab0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問者

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top