FC2ブログ

やまとねこ  


やまとねこ

「やまとねこ」って、どんな 猫?

いえいえ・・・猫の種類ではありません

漢字で書くと 日本根子 となります

天皇の諡(おくりな)に付く枕詞(まくらことば)のような

美称のことです(和風諡号)

平安初期の仁明天皇を最後に和風諡号は使われなくなりました


音(ことば)だけを聞くと、天皇は猫だったのか?

そんなバカげた妄想をしてしまいます(笑)


イヌが死ぬと縄文人たちは丁寧に埋葬したようですが

弥生人は埋葬はしなかったと思われます

推測ですが弥生人にとってイヌは家族でも仲間でもなく

使役する家畜の一つだったのかもしれません

それゆえ命を閉じるとその肉を食べていたと思えるのです

だから弥生遺跡には犬の骨が出土する事は稀で

縄文遺跡からは多数の犬の骨が見つかっています

狩猟民族であった縄文人にとってイヌは家畜ではなく

家族であり同志であったわけですから、その肉を食べることは

出来なかったのでしょう・・・


平安時代には牛・馬・犬・猿・鶏の肉を食べることを禁ずる

詔勅が出たくらい、普通に食べられていたと思われます


あなたは弥生人と縄文人・・・どちらを支持しますか?

って、問うまでもない話ですよね・・


私が常々縄文人より弥生人の方が凶暴で貪欲だったという

根拠の一つでもあります。



関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2018/06/03 Sun. 21:39 [edit]

category: 歴史

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tukuyomi2017.blog.fc2.com/tb.php/184-d7204563
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問者

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top