FC2ブログ

農水省とシナは同レベル  


この地方には「八丁味噌」というブランドの味噌がある

赤だしと呼ばれる豆味噌で家康の時代から続く伝統食品だ

赤だし味噌汁の他、味噌煮込み、味噌かつなどで知られている


農水省が愛知県内の味噌業者が近代化された工場で製造

する「豆味噌」に対して八丁味噌ブランドを認可したという


ところが、厳密に言うと愛知県岡崎市八丁地区で製造された

事から、「八丁味噌」という名前なのであって、他所で

作られたのはたんなる赤味噌、豆味噌なのだが

本家の八丁地区の老舗企業は対象外にされて関係ない土地の企業が

ブランドの対象になっているそうだ


現在も岡崎市八丁地区では「カクキュー」「まるや」の二社の八丁味噌企業が

伝統的な製法を守って製造販売している

日本のブランドをシナが意匠登録許可するようなものだろう

見た目が同じだから中国産でも「八丁味噌」と認めるようなものだ


現実に農水省は本質など無視して書類審査だけで許認可し

「まるや」、「カクキュー」も申請してくれれば認可するとほざいている

こういう体質は霞ヶ関体質と呼ぶべきものだろう



机の上で、でっかい頭を本の少しだけ使って将来安泰な公務員に

守り続けてきた老舗の苦労や努力など評価する価値などないのだろう


遺すべき伝統と、変えるべき伝統があってしかるべき

豚に真珠

日本人的価値観の欠如した似非日本人が農水省には多いという

事かもしれないですね。


◎ 詳しくは 5.29付 sankei west を参照してください。




関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2018/05/31 Thu. 21:47 [edit]

category: 戯れ言

tb: 0   cm: 4

コメント

呆く ・ウナ さんへ

こんばんは

今の消費者は賢い???

本当にそうでしょうか・・・・そうあってほしいとは願っておりますが(笑)

賞味期限の日付だけ確認して、原産地より「正札(プライス)」を重視して買い物かごに入れている人を多く見かけます

日本の伝統漬物より「キムチ」を食卓に載せる日本人が賢いとは・・・

賢い日本人がクズ野党に投票するでしょうか?

批判に賛同しているのに朝日新聞、毎日、中日を購読するでしょうか?

くだらないテレビ番組や韓国ドラマを観るでしょうか?


最近人間不信が顕著であります

自分自身を含めて嫌な人間が多すぎますね(笑)

URL | 長屋の爺 #-
2018/06/01 23:04 | edit

kuonさんへ

こんばんは

なぜか目覚ましの音とコメントが入ったことを知らせる音が同時とは

運命でしょうか・・・・


世界遺産だ、記憶遺産だと何でも承認許可して値打ちを下げるだけは

上手なお役人たちと自称有識者たち・・・・

肝心かなめな伝統文化は知識不足と認識不足のお祭り状態で

遺産として残すべき「佳き日本の文化」はとんでもない事になっております


勝ったものが正しいとする「戦後教育」の信奉者たちの手に我が子孫を

委ねることに絶望感すら感じておりますが・・・


それにしても赤だしみそ汁の無い生活は考えられない道産子・爺でして

私の血は「焼酎」と「赤だし」と「珈琲」で形成されているかもしれません

・・・(笑)

URL | 長屋の爺 #-
2018/06/01 22:54 | edit

アサヒ芸能5・24号・・?

こんにちは


私も新聞記事には呆れましたが
批判の無さにはもっと呆れました


我が家では
糠漬をはじめ酢漬味噌漬は手造りしております

当然ながら
スーパーのお惣菜は買いません
だって、中国産の奈良漬沢庵などには
なにかが塗してありそうだからです

しかし
役人とはなんとも・・・・・


農水省は『ダービー』だけやっとれっ!ちゅーの!


でも
心配はありません、今の消費者はみなさん賢い
売り場ではパッケージの裏側を確認しておりますから

あはは






URL | 呆く ・ウナ #-
2018/06/01 10:27 | edit

おはようございます。

お味噌の話で、朝も早よから飛び出てまいりました。(笑)。
お怒り(呆れてはるだけか・・今更、ですか・・・)ごもっとも。
長く、実は本意でない味噌汁をいただいてきましたが、今は解放され、ぜいたくは望みませぬが、味噌はカクキュー。

里芋と小松菜、さいのめ豆腐にネギもよしお揚げさんもよし。美味し!。

お役人もあそこもかなたもアホばっかり、すでに期待もしませぬなれど、われら世代の一掃された後の世を、思うも無残な心地です。

URL | KUON #-
2018/06/01 05:12 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tukuyomi2017.blog.fc2.com/tb.php/181-4a66c498
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問者

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top