FC2ブログ

宿泊に対する変化  


昔の爺の旅行にはこだわりが幾つかあった


一つ、自宅の部屋より粗悪な宿には止まらない

 高い料金を支払って自宅以下の部屋で寝る意味が解らない


一つ、普段食せない物を提供してくれる料理自慢の宿

 グルメなんて縁がない爺だが、やはり普通でない特別なものを

食べたいという欲があった


一つ、窓の外の景色も宿泊代の一部である

 窓を開けたら隣の宿の壁だった・・・なんて真っ平ご免(笑)


しか~し

今の爺は部屋は清潔でさえあれば納得し、料理も豪勢なものを出されても

少食ゆえ食べ残すだけなので、バイキングか外食でOK

窓を開けてみる景色の好い宿より、景色の良い場所に近い宿であれば

気にしないようになった


そういうコンセプトで宿を選ぶと必然的にビジネスホテルになってしまう

観光地のど真ん中でなくとも、道路や交通機関が整備されていて

短時間で観光名所にアクセスできてしまう街中でもOKなのだ


     DSC_0212_20180524201154d37.jpg



     P1000607.jpg



     DSC_0068.jpg


人間の価値観なんて日々変わるものかもしれない

判断基準は「総意」ではなく「私感」なのである

自分が納得・満足すれば、即ち【適正価格】であり

有意義・有益なのだと思います。

関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2018/05/28 Mon. 23:17 [edit]

category: 戯れ言

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tukuyomi2017.blog.fc2.com/tb.php/178-4d48fc3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問者

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top