FC2ブログ

根幹


この世の中に不思議なことは多々ある

「人が寄る」という現象も理由があるはず

魅力的、安心感、刺激的等々・・・・・・


しかし、忘れてはいけないこともある

利 ある処には芥のごとく人が集まる事を

尻がムズムズするような甘言で擦り寄って来る人間に

碌な奴はいない


砂糖に集る蟻

生ごみに群がるカラス

傷ついた獲物に群がるハイエナ




当然ながら、実社会(自分の周り)でも

政治だろうと、教育界だろうと、経済界だろうと・・・


この世に「理屈抜き」はあっても、「利抜き」はほとんど無い

極端な考え方かもしれないが、沈んでゆく船に留まるのに「利」は

存在しないが、さっそうと水を切って進む船には「利」は存在する


人材不足の問題を追及していけばある事実に到達するのも

一流企業にだけしか就職意欲が無い若者を見ても、突き詰めて考えれば

その先に「利」が見えているからだろう


従業員数名で賞与も無く、何時倒産するかわからない町工場に

積極的に就職を希望する人間は稀有である


人材募集が頻繁にかかる企業は「問題(デメリット)」を抱えている

それが何であるかは「身内になる」ことでしか見えてこない


スポットライトの当たる部分と陰の部分・・・・


学校でも、「何かのスポーツの頂点を目指すなら**校へ行け」

それも一つの利である

その選択肢の先に「メリットとデメリット」が存在することを

努々(ゆめゆめ)忘れてはいけないと爺は思う


人は 理と利 によって行動する

無私 無欲な人間を巷間では【馬鹿】、【愚か者】【変人】と称する(笑)


どうして周りの人間が私を変わり者と呼ぶのか?

きっと理由があるのだろう・・・・



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

長屋の爺

Author:長屋の爺
玉は琢磨によりて器となる。
人は練磨によりて仁となる。
必ずみがくべし
すべからく練るべし。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR