FC2ブログ

天地鳴動  


朝から台風並みの強風

朝から恒例の家事をこなして寛ごうとした瞬間

突き上げるような振動と共に部屋が揺れた

久々の地震に猫が固まった(笑)

夕方うたた寝をしていたら今度は何度かの縦揺れの後

大きく揺れた 

今度のは大きかった・・・気がする

私の住む地域は活断層に接している関係で、近いうちに巨大地震が来る

そう言われ続けているのだ

名称は猿投高浜断層帯といい、愛知県豊田市の猿投山から豊明市・大府市・

高浜市を経て西尾市にいたる活断層だ

今回大きく揺れた地域は高浜市と西尾市・・・・

まさに活断層が動いたことになる

東海、東南海、南海の巨大地震が連動するとヤバいらしい(笑)


その時まで生きていられる保証など無いのだから、気に病んでも

しかたが無い話ではあるが・・・


このような地震や災害の状況は9世紀の平安時代に似通っているという

この平安(へいあん)という読み方も誰が決めたものかは不明だけど・・

新京(平安京)ができた翌年795年に宮中で催された宴で歌われた踏歌の囃し言葉

新京楽、平安楽土、万年春 (しんきょうがく、びょうあんがくつ、まんねんしゅん)

から、みんなが「平安の都」と歌っているから平安京に決めたそうだが・・・


平安がどんな時代だったかは今では多くの日本人が知っています

平らかでもなく、安んずるような世でもなかったのに、その時代を平安とは

ブラックジョークかいな・・・・



地 平(たい)らかに 天 成る 

平成の元号の根拠になったと言われる書経に出てくる言葉ですが

平らかになったことなど有るのでしょうか・・・・

一つだけ どうしようもない者が「てんのう」になる事が決まったから

天皇に ナル(徳仁) ことが決まったから帳尻は合ったと?




関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2018/04/14 Sat. 21:59 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tukuyomi2017.blog.fc2.com/tb.php/151-7c5cf9f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問者

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top