FC2ブログ

自分の意思  


お約束のようにこの時期になると

あの症状が顔を出す・・・


人間の弱さが例外なく万人にあることの証しなのだろう


人と会う事も、話をすることも、人込みの中に存在することも

全てが嫌になって来る


そんなわけでこれからは更新間隔があくことをご理解ください


いまのところ症状は軽いので、できるだけマイナス要因には

近づかない事にしていますので・・・。




この軽い時期に更新だけはしようかと・・・・


よく自殺する行為を否定する人が居ますが

私はそういう死にたい衝動に駆られる人を否定することは

できません

人は「死ぬ」と言って「死ねる人」と「死なない人」に分かれ

口で死にたい、死ぬと言い続ける人にはそれぞれ異なった

動機や事情が存在します


弱いから自殺するという意見もあります

当たらずも遠からずと言うところでしょう

ただ死ぬたくなるほどの精神的問題を抱えたことの無い人に

対してどんなに説明しても理解できるはずがありません


自分が「弱い」人間であることを自覚することが大事な事で

無理に強がったり、自分のチカラ以上に頑張ると、その反動で

弱い自分が増幅するような気がします


人は生まれた時代、産まれた環境、育った環境、多くの状況によって

異なる人生を歩みます

誰一人として同じ人生を歩む人は居ません

例えそれが兄弟姉妹であっても・・・・


その「違い」が理解できない人に、他人の人生の決断をとやかく語り

批判することは好ましくないと私は思っています

言葉は悪いですが「お前に何が解る?」ということでしょうか・・・


人は病気や事故では死なない

死を迎えた時が人の寿命であり、それまでは「それなりに生きている」

自死であろうと事故死であろうと病死であろうとも・・・・


百人居れば百本の人生の道があり、それを他人が

変えられるわけなど無く、自分が影響して変えたと思うのは

傲慢そのものでしかないと思っています


人にはそれぞれ決まった道があり、それについて語るのを善しとしない

妬まず、羨まず、無いものねだりはせず、今日だけを生きるのが

私の習い性になって久しくなりました


人生についての相談など、相談ではなく背中を押してほしかったり

自分の秘めた考えに同調してほしくて「相談」という名の「語りの場」を

欲しているだけ・・・



弱くたっていいじゃないですか

明日が不安なのは万人共通の事では無いですか

楽しくない人生が続くことだってあるはずです

人生の歩みを自分の意思で止めたっていいじゃないですか

誰かを道連れにするわけでもないのに・・・


よく「親からもらった命」という表現を使います

貰ったというこの言葉に若いころから強烈な違和感を感じてきました

私という人格が存在していて、その人格が親から命をもらったことなのか?

古代から現代へと続いてきた歴史

人の命はどの時代でも「泡」のようなものだった気がします


生き残った者勝ちの人生なんて何の意味がある?

私は勝者などになりたくはない・・・

長生きすれば「幸せ」「幸福」「慶び」なのか?

長生きした後に「何」が待っているかしっていますか・・・


自分の人生のゴールテープが5㎞、10㎞、20㎞、42.195㎞なのかは

自分で決めても悪くはないと私は思っています。
関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2018/01/29 Mon. 23:14 [edit]

category: 私の思い

tb: 0   cm: --

トラックバック

トラックバックURL
→http://tukuyomi2017.blog.fc2.com/tb.php/131-0b5f080c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問者

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top