FC2ブログ

2018 初詣 2  


予定の参拝を終えてホテルにチェックイン

宿泊料金は他の初詣スポットからみると格安であり

時期から考えても、靖国参拝に使用する東京のホテルより

安かったのは魅力です

やはり寒い外に長時間居たので、あとはお風呂でしょ

「沸かし」ながら天然温泉という謳い文句の風呂へ・・・

43度と少々熱めながらのんびりジックリ暖まれました



その後はホテルからタクシーで居酒屋探し

ところが、時期的に正月4日は微妙で、予約客だけ入店可とか

5日~6日から営業という店が大半でした

それだけ、この時期は観光客が少ないという事でしょう


そんなこと言っていても埒が明かず、タクシーを降りてから

周辺をウロウロして営業中の店へ

その店がなんと・・・

「いらっしゃい」とか、「こちらへどうぞ」とかいう対応が無く

しばし入り口付近に佇む二人・・・・

空いてるカウンター席に勝手に着座して、店主を見るも

相手はチラッとも視線を向けてくれないのには閉口した


その後3~4分放置プレーされてから、ようやく湯飲み茶わんを差し出す

お茶はポットから自分で注げという事のようで、ついでのように「何にします?」

永い人生 いろんな飲食店を観てきましたが、ベストワースト3に

入るようなお店でした(笑)


マグロの造りとクジラ、茄子の煮びたしと焼酎をロックで注文したが

この時、二人はすでに次の店に向かう事を考えていましたので

共に焼酎のロックを2杯飲み干してから、肴も半分程度つまんだ状態で

お会計しました


次の店も客がゼロの状態で、「いいですか?」と問いかけると

「どうぞ」という対応、店主も女将さんもテレビを視聴中(笑)

「何にしますか」とか「注文は」とかもなく・・・・

何とも気まずい雰囲気でした


商売人なら愛想の一つも言えないようでは顧客はついてきません


銘柄を聞く気もせず取り敢えず「焼酎ロック」、「熱燗を2本」注文

肴を注文するとき「この店の一押しは?」と聞いても、何ともハッキリ

言わない店主、どれも旨いなら旨いでも良いがもう少し「商売人の対応」

が有ってもいいだろう・・・とは客の我儘かな?


前の店で「クジラ」を食べたので、この店では「イルカ」を注文した

イルカですと言われなければ、解らない肉ですね・・・

生姜醤油でいただきましたが、頻繁に食べたいというほどの

モノではありませんでした

舞鶴の居酒屋が絶品だったからか、どうもこのところ「良店」に

見放されている気がします(笑)

これで本日は終了

ホテルに帰り爆睡して、明日に備えます。

関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2018/01/08 Mon. 22:30 [edit]

category: 旅の記録

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tukuyomi2017.blog.fc2.com/tb.php/123-c647587e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問者

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top