FC2ブログ

人生の繋がり  

朝のティーグランドは清々しかったです

久しぶりにゴルフに参加してきました

身の引き締まるような冷気の中、できるだけ歩いてラウンドしてきました

風もほとんどなく寒いながらも楽しいラウンドでした

スコアなんてものは気にする必要などありません

楽しく、和気あいあいに、気分転換し、仕事のことは100%忘れることが

私たち仲間のゴルフのルールです

面倒くさい時事問題も俎上に乗らず、珍プレーやミスショットを笑いあい

「ボヤキ」や「親父ギャグ」、レトロな話題ばかりで盛り上がります


全員還暦を過ぎた「爺の集団」ですが、飛距離も落ちスコアが散々になっても

楽しいから参加してしまいます

家族の話題もタブー、政治問題もタブー、下ネタOKで、テレビを観ない私には

今話題の芸能ニュースの「壺」を知る機会でもあります


私の友人たちは欠点はあるけど、長年付き合ってきています

当然私自身も「欠点」が服を着て歩いているようなものですから

大きなことは言えませんけどね(笑)


私の周りの友人に

友をえらばば書を読みて 六分(りくぶ)の侠気(きょうき) 四分の熱

と形容できる人間は皆無です


他人の何処を観るかによって、その評価は変わりますが

私は「情」が有るかどうかが大きな判断基準にしています

とにかく「自己保身」「自己利益」を優先する人間とは付き合いません

それと、犬猫をかわいがる人間に「極悪人」は居ないというの持論です


もう一つ、人と人の間で愛と愛情は別物と思っています

(口では説明できないのが難点ですがw)

愛は時として形を変え、狂気や憎悪にさえ変貌しますが

愛情は逆方向には変化しないと・・・漠然と私は考えています


酔っぱらって書いていますので、支離滅裂になりそうですが

愛情から「打算」は生じません

しかし時として、愛からは「打算」は生じることが有ります

船*夫妻の離婚騒動を観たり、ルイルイの会見を見ると

愛・情があったかどうか・・・・

とにかく【情】が有るかどうかは大きな問題だと私は考えます

なんて言っても、バツイチの私が言うと説得力は無いですが(笑)



そんな長屋の爺が目標にしていたけど、叶わなかった人生歌です


時代おくれ (河島栄伍)

一日二杯の酒を飲み
さかなは特にこだわらず
マイクが来たなら微笑んで
十八番を一つ歌うだけ

妻には涙を見せないで
子供に愚痴をきかせずに
男の嘆きはほろ酔いで
酒場の隅において行く

目立たぬように
はしゃがぬように
似合わぬことはむりをせず
人の心を見つめつづける
時代おくれの男になりたい

不器用だけれどしらけずに
純粋だけど野暮じゃなく
上手なお酒を飲みながら
一年一度酔っ払う

昔の友にはやさしくて
変わらぬ友と信じ込み
あれこれ仕事もあるくせに
自分のことは後にする

ねたまぬように
あせらぬように
飾った世界に流されず
好きな誰かを思い続ける
時代おくれの男になりたい
関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2017/12/18 Mon. 22:29 [edit]

category: 私の思い

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tukuyomi2017.blog.fc2.com/tb.php/113-41d32310
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問者

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top