譲位の歴史  

日本の天皇の譲位の歴史 1 


日本で最初に譲位をした天皇と言われているのは

第35代 皇極天皇である

(しかし私は持統天皇以前の女性天皇は架空・捏造だと

考えているので、あくまでも通説・定説としてであるが・・・)



以降、第41代 持統天皇、43代 元明天皇、44代 元正天皇、46代 孝謙天皇

と続いていく・・・

歴史に明るい方なら、ここで気づかれたかもしれない

そう・・・この5人の天皇はすべて女性天皇であり

天皇の譲位の歴史は女帝の歴史から始まっているのである

譲位をした天皇はその後、【太上天皇(だいじょうてんのう)】と呼ばれ

後にその二文字から【上皇】と呼ばれることになるが、上皇の多くは

天皇と同等、あるいは天皇以上の実権を持っていたとも考えられる

権力の二重構造と言っても過言ではない

初期の女帝の譲位とその後の男性天皇の譲位とでは譲位の本質が

変わってくるのも興味深い

持統天皇から孝謙天皇までの譲位は持統天皇の血筋を繫ぐための苦肉の策で

あったが、皮肉にもその血脈は途絶えることになる

雌鶏歌えば 家滅ぶ を実践してしまった形になったのは何という皮肉だろう(笑)

天皇家の菩提寺・御寺には持統天皇の系譜は除外されて位牌がない事と関係あり?

明晰・鋭敏な親王達が数多いたにもかかわらず、我が子に天皇位を継がせようと

策略をはかり、それが叶わぬとなれば孫に継がせるために天孫降臨神話を考え、

男系で繋がれてきた天皇家に「女性天皇」という暗黒の歴史を創作し、自らも女帝となり、

譲位という不細工な制度を産み落としたのである


俗に言う天武系から天智系に戻された天皇家になると、49代 光仁天皇から

譲位の歴史が再開して行くことになる

その天皇の多くは、藤原氏の執拗なまでの圧力と嫌がらせによって、不本意ながら

譲位したのである


光仁天皇、淳和天皇、清和天皇、陽成天皇、宇多天皇、醍醐天皇、朱雀天皇

円融天皇、一条天皇・・・・・・さらに続いていく譲位の歴史を見る限り、民のために

真摯に神と向き合う姿など見えてこない


公卿・貴族たちの権力争いに翻弄され、とても祭祀王とは呼べない、仏に縋(すが)る

弱い天皇の姿がそこに存在した


神とは願い乞うものではなく、感謝するものであることを忘れた天皇は、仏に縋って

現世の苦難・危難から逃れようとしたのかもしれない


第59代 宇多天皇は歴史上初の出家した天皇であり、日本初の【法皇】である

今の時代のように、世俗の人間が仏教徒で居られる時代ではなく

出家して初めて仏の弟子、仏教徒になれた時代のこと・・・

神の子孫が仏の弟子になる不可解さ・・・祭祀王の歴史は黒く塗りつぶされていった

万世一系とは祭祀王の系譜をいうのではなく、天皇家の系譜と見たほうが

私は納得できるのである。  




関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2017/03/29 Wed. 21:37 [edit]

category: 歴史

thread: 歴史 - janre: 学問・文化・芸術

tb: --   cm: 4

コメント

ウナさんへ

こんばんは

見切り発車というか、走り出してから考える形になりましたが

「縁(えにし)」は疎かにはできません

4月中に「不必要な善意」は削除するつもりです

そういう意味もあって、古代史をおさらい・補填してみようかなど

当面の目標です

コップの水が 「もう、半分しか残っていない」 と考えるか

「まだ、半分残っている」 と考えるかで、目の前の視界が違ってきます

遠い昔に「経営者講習」で学んだことですが・・・

URL | 長屋の爺 #-
2017/03/31 21:22 | edit

kuonさんへ

こんばんは

お待たせしました と言って良いのでしょうか(笑)

選択肢が幾つかあって、FC2からの完全撤退、Gooをふくめてブログ引退、「不必要な善意」の再開、新たなブログ開始・・・・

そんなこともあって、転居のバタバタに乗じて結論を先延ばししていました

ジャンルも内容も暫定的なもので、どういう方向になるのか自分でも決めかねています

初コメント ありがとうございました

URL | 長屋の爺 #-
2017/03/31 21:13 | edit

おはよう御座います
(30日18時30分です)

(ブログ再開の)展開はある程度読めましたが
聊か心配になりましたです、はい
おやすみがここまで長くなるとは思っていなかったからです

さて
新たな試みを仕込みました
4月3日は発送予定です・・・・?

そのうちに判りますってば・。・・

最近あるコツを掴みました
『あとひとつしかありません』、これが
まだあとひとつあります、に変わったのです
・・・なんのことかは判りませんでしょ・・あはは
ま、そのうちゆっくり遣りましょ。あはは。

URL | はしびろこう・ウナ #-
2017/03/30 18:37 | edit

お帰りなさいませ。

一番はじめの拍手をさせていただくのはためらわれましたが、ぽち、してしまいました。

今はこれのみ、ご挨拶のみ。思うことは後に、コメントさせてもらいます。

とにかく。嬉しかったです、ありがとうございます。


URL | KUON #-
2017/03/29 23:23 | edit

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問者

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top