FC2ブログ

嗜好(しこう)


人には「無くて七癖」というものがあるそうで

私のように癖の強い人間もいますから納得です


好き嫌いがある人は普通で、食べ物では「見た目」

「味」「匂い」など様々・・・


私は「タコ」「セロリ」「こんにゃく」「スイカ」「苺」「牛乳」がダメ

タコ・こんにゃくは「食感」、ゴムを噛んでいるような気がして・・・

セロリは「匂い」、どうも幼児期に何かあったようで・・・

スイカ・苺は「食べ過ぎ」て見るのも嫌になった(笑)

牛乳は「体が拒否」して体調が悪くなります


最近「タピオカ」が飽きられたのか専門店が次々と閉店して

いるといいます

私はビジュアル的にあれはだめですね・・・・

申し訳ないですがあの姿を見ると「サンショウウオの卵」を

連想してしまって(笑)

そもそもあれって・・・味など無いでしょう?

こんにゃくの小さいやつ、と思っていますがw

飽食の時代、インスタに投稿するためだけに買う若い女性が

多いと聞きますが、もっと別な発信をすればよいのに・・・


自分のことを棚に上げて云いますが、表現力の低さは

如何ともしがたいですね


私は煙草を吸わなくなって10年以上経ちます

正確に言えば私はタバコはやめていません

単に「日常吸わないこと」が当たり前になっているだけで

この10年に数回(1~2本)タバコは吸っています

※カナダの親父さんのタバコを頂戴した事もありましたw


よくタバコを止められなくて禁煙が挫折する話を聞きます

私は禁煙宣言などしたことがなく、単に吸っていないだけ

だからいつタバコを吸っても挫折だという意識はありません

「吸いたくなったらまた吸えばよい」

そういう意識だから、吸えない禁断症状はありませんでしたし

いまでも特に吸いたいとは思いません

ですので喫煙者が近くで吸っていても意に介さないですね

喫煙はその人の自由・勝手ですから、否定するような問題では

最初からないですよ

本人が健康的理由だとか、経済的理由だとかによって止めたり

控えたりするのは100%自由です

受動喫煙による健康問題なども私は信じていませんから・・・




吸うのも経験、吸わない期間を持つのも経験

そのどちらも経験して自ら続けるか止めるかを決めればよいだけ


禁煙をして挫折したから命を取られるわけでもないですから

軽~い気持ちで、吸わない時間を少しでも長く維持する努力をする

それでまともな神経で生活できないようなら、禁煙はよした方が

いいと思います


喫煙したから長生きできないなど真っ赤なウソ

喫煙しなくともがんや病気で亡くなる方もたくさんいます

食事をしないで死ぬ人は居ても、息をしないで死ぬ人はいても

タバコを吸ったり吸わなかったりで死ぬ人などいませんから


健康被害など医師や研究者の見解(こじつけ)だと思っています

喫煙者が非喫煙者の*倍・・・とかいうのも統計という結果論であり

数字のマジックのようなもの・・・決定的な証明がされていません

※Co₂気候温暖化犯人説と同じです



どう考えるか、どの角度から見るか・・・

人生なんてそんなものかもしれません

などと・・・言ってみました(笑)

スポンサーサイト



権利と義務




  【自由とは 限られた空間(制限された)の中でのみ

  享受できるものである】 
(長屋の爺の持論)



アメリカ・フロリダ州フォートローダーデールでは、マスク反対派が

集団で大型小売店・ターゲットの店内を練り歩き、マスク着用に

抗議した

・・・・・そんなニュースを見た


彼らの言い分を要約するとこうなる

「もし赤ちゃんがマスクをつけなくていいのだったら、誰もマスクを

つけなくてもいいはず」

「自分たちにはマスクを着用しなくていい権利がある」

「私たちには、やりたいことをやる権利がある。マスクが健康だと

考えてマスクをしたいのであれば、それは完全にその人の権利

なんだからそうすればいい。だけど他の人に押し付けないで欲しい。

マスクをしないのが私の権利だ」


私は彼らを批判する気はないが、どうしてアメリカが世界でも

特筆する感染者と、死亡者の多さなのか解った気がする


他者への配慮・思いやりの欠けた自己中心的な考えだけで

生きている人が多いということかもしれない・・・・


他者にうつさない、自分がコロナ感染拡大のハブにならないという

最低限の「自覚」「思いやり」が欠如している気がする


しかし、これも私が日本人であるからであって、他国の人には

理解してもらえない思考なんだと思うが・・・

もし自分が仲介して大事な家族の命を失ったならという危機意識が

アメリカなどの国は希薄なのかもしれない

自由の国アメリカ、権利の国アメリカ合衆国、なんでも他者の責任

にして訴訟を基本とする国アメリカ・・・・


アメリカが凋落の道を歩んでいるのは、権利の裏側に存在する「義務」という

観念の喪失が原因だろうと私は思う


人は義務を果たすことの見返りに「権利」という切符を手にできる

義務を果たさないで権利を得ようとするのは、無銭飲食や電車のキセル

と同じようなものだと思っている


愛する家族を守るために「拳銃」を手にする国民なのに、家族を守るために

マスクを否定し手放す者が、本当に家族を守れるのだろうか?


私が思うに、そんな家族愛など幻想にすぎない・・・・


自分が良ければよい

それは自由な生き方とは呼ばず、自分勝手な生き方と呼ぶべき

ではないだろうか


もしかして移民が多くなると誰も彼も「権利」を主張するようになるのか?

近未来の日本も、権利ばかり主張する国になりそうである

ご都合主義


俳優・伊勢谷友介逮捕で世間は賑やかなようでw


その中、ネット上の反応は多彩で楽しい・・・

《素晴らしい活動をたくさんされてて、才能あって…

と何か擁護するような歯切れの悪いコメントばかりだな》

《何が戻ってくることを期待だ? 身内でかばい合うなよ》

《大麻やらず法を犯さずボランティアやってる人間は山ほどいる》

《スッキリのゲスト発言が麻薬やってた俳優をすごく擁護する方向だなぁ》

《古市の大麻擁護が激しい》

《日本の法律で所持禁止なんだからダメなものはダメなんだよ古市》

《古市は大麻は微罪だって言ってるけど覚醒剤につながる入り口に

なってる現状もあるわけで》


※古市と呼ばれる人間が何ものなのかわかりませんが、メディアに寄生

して稼いでいる屑でしょうね・・・。


しかし・・・日本人と言うのは都合のいい人間が多いのでしょうね

言い換えれば自分勝手ともいえますが・・・





身内擁護に時間を割いたり、自民党バッシングの洗脳企画ばかり流し

マスゴミも「大事なニュースを報道しない」という安定運営しています



中国に狙われ、米国に亡命したウイルス研究者が顔出し告発

「コロナは武漢研究所で人工的に作成されたものだ」



【速報】中国に狙われ、米国に亡命したウイルス研究者が顔出し告発


↑ ツイッターの反応を観ただけで、日本が如何にお花畑市民ばかり

なのかを実感しますから、興味のある方は覗いてみてくださいw


これもマスゴミの「なんちゃって情報」で染まりきっているからでしょうけど

たとえ真実の報道をしても、信じない人間のほうが多いのも事実です


※私の周りの友人たちを覚醒させるのに数年かかったことからも明らかです

正論


「芸能界でいま出演者として頂いている立場やイメージ、収入や役割は

多くの制作関係者の皆様、番組にスポンサーして頂いてる企業の皆様、

共演者また所属事務所の皆さん全ての協力とそれを観てくれる多くの

人達のお陰で成立してる。能力や知識、技術だけじゃなく、『信用』が

大きな商品なんだよ」


「大きな報酬を頂いて、素晴らしい自由が手に入るけど、その自由を法律

で禁止された薬物などに使うべきじゃない。『世界各国で合法なのに』

なんて関係ない。禁止薬物を扱う違法行為が生業の業者との取引は

反社会的行為です」



↑は タレントの武井壮が10日、自身の公式ツイッターで述べた自論です


まさに正論ですね・・・

私の周りでも「他国のように合法にすればいいだけじゃん」などと愚かな

ことを言う人間もいます

ならば北朝鮮や中国が行っている人権侵害も日本は合法にすべきというのか

と問うても、現実には人権侵害を認める日本人はいないのが現実


他国の事を自国がコピペ(影響を受ける・見習う)する事が良いわけではない事を

多くの日本人は理解しているのに、芸能人や著名人、屑芸人が法を犯すと必ず

出てくる「擁護論」というやつ

「本当は善い人だから」

「人を傷つけているわけではないから許すべき」

「いい人」の基準が何なのかは知らないが、自分にとって「都合の良い人」

なのか、嗜好が言わせているのかはわかりませんが・・・


一つだけ言えるのは「善い人は法を簡単に犯さない」のであり、良い人で

ないから法を犯し、法を犯すから良い人ではなくなるのではないだろうか


現実の生活・人生を知らない人間に「盲目的に好意を持つ支持者(ファン)」

私には理解できない事の一つです

何を根拠に善い人なのか?

良い人ならば支持者(ファン)の期待や夢を壊さない生き方をするはずでしょ


私は支持する政治家も芸能人・著名人もいないです

あらゆるもの(人や物)に盲目的になれない欠陥人間なのかもしれません


禁止薬物に手を染める人間は一様に「弱い人間」であり「小心者」であり

真面な精神で生きていけない「弱虫」であり「臆病者」なのだと思っています


環境


私のネット環境はWi-Fiですが、最近どうも遅かったり

切断が続いたり、モバイルWi-Fiはコロナの影響で旅行もできず

必要性が無くなったりで、固定の「光」に替えようと決めました


さらにパソコンの調子も悪く、パソコンも買い替えを決意

そんなわけで来週くらいに更新が止まることになるかもしれません


細かい作業が年齢を重ねるごとに苦手になり(根気が無くなった)

何事も無く簡単にと終わることがイメージできませんので(笑)



実は私の家には電話がありません

もう15年位前から固定電話は無い状態です


どうして?

自営業を止めて必要がないからというのが最大の原因

いまでは仕事に関することは「携帯電話」「メール」「LINE」「SMS」で

事足りてしまいます


あったとしても、間違い電話や、如何わしい勧誘電話、あるいは

アンケートと言う名の個人情報集めだけなんですから

必要性はゼロと言ってもいいくらいです


最近は「アポ電」という手段で情報を集め、それを悪用して強盗や窃盗に

走る輩もいるとか・・・

固定電話は一部の人間以外「必要悪」「無用の長物」「無駄な機械」に

なってしまったようです


いつの間にか電話会社の事務所・窓口はこの世から消えてしまいました

現在の電話会社(NTT)の事務所は消滅、窓口は「電話」ですから・・・


電話債券は一体どうなってしまったんでしょうか?

昔は加入するために債券を買って加入したもんですが、誰かの懐に

入ってしまったのでしょうか(笑)


生活の中身をできるだけシンプルにしようと決意

その中での今回の決断、有形無形の断捨離を年内にする試みですね

断捨離を進めていくと、その先には「終活」が見えてくることでしょう


ブログに関しても、一年間の記事だけあれば問題ない気がして

年初に前々年分の記事を削除する計画です(未定ですが)


雨の日の廊下に残った足跡を振り返ってみた時、遠くを見れば

濡れた足跡は薄くなり、さらに遠くは消えてしまっていました

これが世の摂理、自然なことなのかもしれません

コロナ問題は人生観迄変えてしまいそうです(笑)

プロフィール

長屋の爺

Author:長屋の爺
代々 曹洞宗の信徒
何度も死の淵を覗いた爺の
言いたい放題の偏屈ブログ
猫との気まま生活を謳歌する

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR